楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■Shinshuスクリーンショット > Shinshuスクリーンショット「はやぶさ 遥かなる帰還」1

Shinshuスクリーンショット「はやぶさ 遥かなる帰還」1

・うすだスタードーム


(提供:佐久市役所 観光交流推進課)

うすだスタードームは、誰でも気軽に天体観測ができる施設として地元の方々にも親しまれており、施設内には60cm反射望遠鏡や20cm屈折望遠鏡など本格的な設備が整っています。

開館日は毎夜、夜間観望を行なっており、一年を通じて違う表情の星空を観測することができます。望遠鏡を覗きこむと、星雲や星座などが、まるで宇宙で実際に見ているかのような世界が広がります。
また、通年を通じて天文学者の先生の講演会や各種観測会が開催されています。
今月16日(土)には、現在地球に接近中の「パンスターズ彗星」の観望会が開催される予定です。
今の時期は一年の中でも星たちがもっともキレイに輝く時期。
みなさんも、冬の天体観測に出かけてみてはいかがでしょう。

【お申込み・お問い合わせ】
〒384-0301
長野県佐久市臼田3113-1
佐久市天体観測施設(うすだスタードーム)
TEL:0267-82-0200

・360度の展望!稲荷山公園 コスモタワー
臼田地域を散策していると、一際目立つのがこの「コスモタワー」。
高層ビルの少ない佐久市にある稲荷山公園内に建てられているロケット型の展望台で、高さ約35メートルの展望台からは、浅間山や八ヶ岳などが一望でき、信州サンセットポイント100選にも選ばれています。
タワーにはカラクリ時計が設置されており、女神や天使が一日3回、時を告げます。
また、タワーの周囲は星座の像が囲んでいたりと、まるで公園自体が宇宙ステーション!
これからの時期は、桜やつつじの花が咲き誇り、ロケットが桃色の宇宙に漂っているかのように見えます。お子さんから大人の方まで一緒に楽しめる公園です。


臼田駅周辺から見えるコスモタワー。ロケット型でとても目立ちます!

佐久市には天体ファン、宙ガールならずとも楽しめるスポットがたくさんありました!みなさんも佐久市のいろんな「宇宙」を体験してみては?

■長野県佐久地域
長野県の東信地域、群馬県との県境に位置します。
長野新幹線の開通以来、発展を続け、2005年の市町村合併により長野県で5番目の10万人都市となりました。中山道と佐久甲州街道とが交差する地域であったため、宿場町として発展した歴史も持っています。鯉の養殖が盛んで、通常の養殖のほか水田での養殖も行われています。
また、2015年国際宇宙ステーションに搭乗予定(ISS第44次/第45次長期滞在クルーに任命)の信州初の宇宙飛行士、油井亀美也さんは佐久地域(長野県南佐久郡川上村)出身で、地域では益々宇宙への関心が高まっています。


左:佐久市特別観光PR大使・佐久の鯉太郎ミニ君 
(提供:佐久市役所 観光交流推進課)
中:今回お話をお伺いした、佐久市観光交流推進課の寺尾さん  右:佐久市役所
佐久市は、銀河連邦つながりで、友好都市である岩手県大船渡市の震災復興支援協力をしています。寺尾さんの着ているフリースは、震災復興支援のため作られた佐久市のオリジナル品で、左胸に「FIGHT!NIPPON SAKU」とメッセージが入っており、収益の一部を義援金としています。

1 2 3 4

このブログのトップへ