楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■Shinshuスクリーンショット > Shinshuスクリーンショット「神様のカルテ」(1)

Shinshuスクリーンショット「神様のカルテ」(1)

Shinshuスクリーンショット
~観たい!知りたい!めぐりたい!信州ロケ地調査隊~
映画「神様のカルテ」の舞台をゆく!!(1)


みなさん、こんにちは!
楽園信州ナビゲーターのリンダです!

第3回目のShinshuスクリーンショットは、信州在住で、現役内科医・作家の夏川草介氏のベストセラー小説「神様のカルテ」の同名タイトル映画、「神様のカルテ」!
舞台となった松本市を巡ります!!


松本駅前の様子

松本市は、長野県の中部に位置し、上高地・槍ヶ岳・美ヶ原といった美しい自然に囲まれ、長野県中南信の基幹都市として発展しています。

国宝松本城を中心とした城下町として有名ですが、学問・山岳・音楽の三つの「ガク」が有名なことから「三ガク都」とも呼ばれ、県内外問わず多くの観光客が訪れています。
(学問教育を重んずる「学都」・アルプスの「岳都」・サイトウキネンフェスティバルなど音楽の「楽都」)

<松本市・松本市周辺を舞台とした作品>
・神様のカルテ
・岳 ―ガク―
・さよなら、クロ
・百夜行
・夢
・男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日 ほか

<神様のカルテとは・・・?>
映画『神様のカルテ』は、信州大学医学部卒・長野県在住の現役医師である夏川草介氏の小説を原作とした、2011年公開の日本映画。
美しい自然に囲まれた松本市を舞台に、一人の青年医師が地方医療の現実と向き合いながら成長していく姿を描いた、心温まるヒューマンドラマの作品で、多くの人達に感動を与えました。

<松本市の観光はおまかせ!松本まちなか観光ボランティアガイド>


松本観光コンベンション協会の
小林さん(左)・有賀さん(右)

今回の調査にあたり、松本観光コンベンション協会の小林さん・有賀さんにお話を伺いました!

1 2 3 4

このブログのトップへ