楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol176■読まなきゃチョーソン市町村(南木曽町)

Vol176■読まなきゃチョーソン市町村(南木曽町)

「なぎそミツバツツジ祭り」開催!(南木曽町)


長野県の南西部に位置する南木曽(なぎそ)町で、4月14日(土)~22日(日)、「なぎそミツバツツジ祭り」が開催されます!

ツツジアップ


町の中央部にある「天白(てんぱく)公園」には、6種類約400株のミツバツツジが群生しています。毎年4月中旬頃になると、鮮やかなピンク色の花を楽しみに県内外から多くの方がここを訪れます。

ツツジ園内

祭りの期間中は、公園内の特設会場で、地元の農産物や木工品など特産品の販売が行われるほか、ミツバツツジの苗木の販売も行われます。また、信州の郷土食の一つ「五平餅」なども召し上がっていただけますよ♪

駐車場物産販売

ミツバツツジとあわせて見ていただきたい公園内のオススメのスポットをご紹介しておきましょう。

全長247m、日本最大級の木橋「桃介橋」は、“日本の電力王”と呼ばれた「福沢桃介」が木曽川の水力発電開発のために架けた吊り橋です。大正11年9月に完成したこの橋は、当時の我が国の土木技術の粋を集めて建設されたもので、国の重要文化財に指定されています。
橋の中央にある階段から木曽川の河川敷に降りて、下から橋を眺めることもできますよ。

桃介橋

☆桃介橋について詳しくはこちら(パソコン用)

また、「福沢桃介記念館」は、木曽川の電源開発に乗り出した桃介が木曽における拠点とするために大正8年に建てた別荘。桃介は“我が国の女優第一号”といわれる「川上貞奴(さだやっこ)」と、しばしばここで過ごしたそうです。
現在は記念館として、二人の写真や遺品、資料等が展示されており、係員の説明を受けながら見学することができます。

桃介記念館

☆福沢桃介記念館について詳しくはこちら(パソコン用)

皆さんも、美しく咲き誇るミツバツツジの花を見に来ませんか。見どころたくさんの天白公園を、一日ゆっくり散策してみてはいかがでしょう。

なぎそミツバツツジ祭りについて詳しくはこちら(パソコン用)

南木曽町の観光についてはこちら
 南木曽町観光協会HP(パソコン用)

【お問合せ先】
南木曽町産業観光課
TEL 0264-57-2001

1 2

このブログのトップへ