楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.200>旬です!信州

<須坂動物園ワオキツネザル>
須坂市動物園に2日、新たな仲間、ワオキツネザル4匹が加わりました。
その名の通り尾に白と黒の輪があるマダガスカル島原産の猿。
京都の動物園から譲り受けました。
寒さが苦手ということですが気温が温かくなると活発に動き回り、訪れた子供たちの目を釘付けにしていました。
須坂市動物園はキャラクターでも人気のカピバラが仲間入りやペンギンの脱走騒ぎで入園者がウナギのぼり。新しい4匹の効果にも期待をかけています。
(10月2日放送)

<小布施の栗ご飯給食>
栗の名産地、小布施町の栗ヶ丘小学校で4日、給食に栗ご飯が登場しました。
献立は栗ご飯のほか、野菜菜とキノコの味噌汁など地元の旬の食材がたっぷり。
3年2組の教室では児童27人がお代わりの列を作っていました。
全校630人分の栗は前日、ボランティア50人が、中学校などの分も含めて約4000個の皮をむいて下ごしらえしました。
同町では子供たちに地元の食文化を知ってほしいとしています。
(10月4日放送)

<戸隠・鏡池の紅葉>
長野市戸隠の紅葉の名所、鏡池では、木々の色付きはまだ緒に着いたばかりですが、早くもカメラマンが訪れています。
ミズナラやブナなどの周囲の森と険しい戸隠連峰が池に映り込む鏡池。
まだまだ緑に囲まれていますが早朝からカメラを構える人が少なくありません。
「来るたびに景色が変わる」とレンズを向けていました。
紅葉は10月半ばから10月末が見頃と予想されています。
(10月5日放送)

1 2

このブログのトップへ