楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > Vol179■読まなきゃチョーソン市町村(佐久市)

Vol179■読まなきゃチョーソン市町村(佐久市)

「佐久バルーンフェスティバル2012」開催! (佐久市)


長野県の東部に位置する佐久市で、5月3日(木・祝)~6日(日)に「佐久バルーンフェスティバル2012」が開催されます!

佐久バルーンフェスティバル


佐久市は現在、上信越自動車道や長野新幹線、中部横断自動車道といった高速交通網の整備が進み、特にJR佐久平駅周辺は、県内有数の商業圏を形成しています。
5月3日から6日までの4日間、ここ佐久市の千曲川スポーツ交流広場において、「第20回佐久バルーンフェスティバル2012」が開催されます。

バルーン

今年で20回目を迎えるバルーンフェスティバルは、ゴールデン・ウィークの風物詩として、佐久の地に定着した熱気球の大会で、フェスティバル期間中は、全国から30万人以上の観客が見込まれています。今年は20回の記念大会となることから、国内のトップレベルのパイロットによる本格的な競技会として、佐久では8年ぶりとなる「熱気球日本選手権」と「熱気球ホンダグランプリ第2戦」を併せて開催します。熱気球は上昇気流の発生を避けるため、風が穏やかな早朝と夕方に飛行し、競技フライトは2時間程度です。


浮かぶ「佐久の鯉太郎」の姿

佐久バルーンフェスティバルは、「子どもたちに感動を!」をメインテーマとしています。
豊かな佐久の自然の中で、会場を訪れた子供たちに体験イベントを通して、自然の素晴らしさや信州の美しさを感じてほしいです!

今回、佐久市の魚にもなっている「佐久鯉」をモチーフに誕生した!シェイプバ
ルーン「佐久の鯉太郎(こいたろう)」が
初登場します!!
佐久の鯉太郎の愛称は、佐久のシンボル「鯉」と金太郎のような子供をイメージして付けられたそうで、これからは、全国各地にも“ふわふわ”出かけて行くそうですよ!

花火大会

フェスティバルの期間中は、各種のイベントが盛りだくさん用意されています!
熱気球の係留・魚のつかみ取りや木工教室などの体験教室・ステージイベント・大道芸人祭・20回記念花火大会などなど・・・

さあ!皆さん 今年のゴールデン・ウィークは、五月晴れの青空に浮かぶ色とりどりの熱気球を見て・遊んで、リフレッシュしてみてはいかがでしょう!?

バルーンフェスティバルについてはこちら(パソコン用)

佐久市の観光についてはこちら(パソコン用)

【お問合せ先】
  佐久市役所観光交流推進課
  TEL 0267-62-3285

1 2

このブログのトップへ