楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.231>“しあわせ”発見~信州巡り~

“しあわせ”発見~信州巡り~
千曲川がゆったりと流れるぬくもり 感動のふるさと「長野」(1)

みなさん、こんにちは!
楽園信州ナビゲーターのリンダです☆

昨年一年間ナビゲーターとして長野県の魅力をご紹介してきましたが、まだまだ足りなーい!
ということで引き続き、ナビゲーターとして長野県の魅力をお伝えしていきます!

今回から新しく、『“しあわせ”発見~信州巡り~』がスタートします。

 (四季・自然) ・ (味) ・ (技) ・ (生活・文化)

の4つのテーマをもとに、長野県内各地域の魅力をご紹介していきます。

第1回目は、長野県庁のある長野地域です!
~千曲川がゆったりと流れるぬくもり 感動のふるさと「長野」~の観光地域ビジョンをもつ長野地域にはどんな“しあわせ”があるのでしょうか。
それでは、スタート!


飯綱町・霊仙寺湖畔(撮影時期:2012年12月)


■長野県長野地域


長野地方事務所商工観光課振興係
島津さん(左)と赤沼さん(右)

長野地域は、長野市・須坂市・千曲市・坂城町・小布施町・高山村・信濃町・飯綱町・小川村 の3市4町2村で構成されており、長野県政の中心である長野県庁がおかれている長野市を中心に発展しています。

地域内には、日本で一番長い川として有名な「信濃川」の本流、「千曲川」が流れ、善光寺・松代城祉・川中島古戦場など歴史に深い関わりのある地が多く、門前町・城下町・蔵の町など、古き良き街並みが残ります。

また、長野市より北側には、上信越国立公園・飯綱高原・黒姫高原・野尻湖などの自然も豊富。
本年、天皇両陛下も訪れた「あんずの里」(千曲市)や栗の町(小布施町)のように特産品の生産も盛んです。
長野地域の“しあわせ”を、長野地方事務所商工観光課振興係 赤沼さんと島津さんにお聞きしました。

<自然を満喫しながらウォーキングでリフレッシュ!>

1 2 3

このブログのトップへ