楽園信州

信州の旬情報をお届け!

<VOL.235>“しあわせ”発見~信州巡り~

“しあわせ”発見~信州巡り~
東京に一番近い信州・佐久
~軽井沢と浅間山・八ヶ岳・蓼科山に連なる滞在型高原観光エリア~(1)

みなさん、こんにちは!
楽園信州・“しあわせ”発見~信州巡り~、ナビゲーターのリンダです☆

(四季・自然)・(味)・(技)・(生活・文化)

の4つのテーマをもとに、長野県内各地域の魅力をご紹介している
『“しあわせ”発見~信州巡り~』。

第3回目は、佐久地域です!
~東京に一番近い信州・佐久~軽井沢と浅間山・八ヶ岳・蓼科山に連なる滞在型高原観光エリア~
という観光地域ビジョンをもつ佐久地域にはどんな“しあわせ”があるのでしょうか。
それでは、スタート!


佐久穂町・八千穂高原にある、日本一を誇る白樺の群生林


佐久地方事務所商工観光課の山地さん。
横に並ぶのは、佐久地域のスター、
油井宇宙飛行士が乗ったロケット!
なんと山地さんの自作です!

■長野県佐久地域
長野県の東に位置する佐久地域。

JR長野新幹線で都心から約1時間、上信越自動車道で約2時間半と首都圏に近く、長野県の「東の玄関口」と呼ばれており、首都圏へのアクセスの良さから、近年では、佐久地域から都心へ通勤するビジネスマンやIターン、移住者が多い地域でもあります。
また、浅間山や八ヶ岳、蓼科山といった山岳や高原などの豊かな自然に恵まれ、軽井沢に代表される観光リゾート地としても知られ、夏には避暑に訪れる観光客であふれます。

佐久地域の“しあわせ”を、佐久地方事務所商工観光課の皆さんにお聞きしました。

<今“熱い”!涼しい高原で白樺が見つめる中誓う“永遠の愛”と“満天の星”>

軽井沢や野辺山、高峰など多くの高原がある佐久地域。
中でも、今恋人たちから“熱~い”注目を集めるのが“八千穂高原”です。

1 2 3 4

このブログのトップへ