楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■就航地情報 > Vol159■“信州まつもと空港からの就航地”北海道情報17

Vol159■“信州まつもと空港からの就航地”北海道情報17

今回は、北海道を代表する郷土料理の話題。現在では、日本各地で食べられていますね。

北海道のたからもの~北海道遺産~
鍋を囲んでみんなが輪になる食文化「ジンギスカン」

北海道人なら誰もが食べたことのある「ジンギスカン」。地元の人のアウトドア料理の定番として古くから親しまれ、観光客にも人気の食文化です。


中央部分が盛り上がった独特の形状の鍋を十分に熱し、
肉をジュージューと直焼きにするのが基本形です


発祥については諸説ありますが、北海道で羊肉が食べられるようになったのは大正時代。明治時代に国内で羊毛を得るために、滝川・札幌月寒(つきさむ)を含む全国5カ所に種羊場が開設された際、羊肉も含めた羊の活用方策として研究が進められ、開発されたのが「ジンギスカン」でした。飲食店にメニューとして登場したのは昭和の初めで、当時は「成吉思汗」という漢字表記でした。

大陸にもジンギスカン料理の原型は見られますが、北海道では特に広く特徴的に発達し、味付けなどにも工夫が凝らされ、今では北海道独自の料理として確立しています。

詳しくはこちら
北海道遺産HP(パソコン用)

☆北海道の最新情報をお届けするメールマガジン「Do・Ryoku」の登録はこちらから!(パソコン用)

☆道内各地の「旬」な話題をお届け!北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」はこちら!(パソコン用携帯用

【お問合せ先】
北海道総合政策部知事室広報広聴課
TEL 011-204-5111

☆信州まつもと空港からフジドリームエアラインズ(FDA)のジェット機で北海道へ行ってみませんか。
信州まつもと空港についてはこちら(パソコン用)

このブログのトップへ