楽園信州

信州の旬情報をお届け!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 楽園信州 > ■四季彩だより~信濃の国から~ > <VOL.184>四季彩だより ~信濃の国から~(辰野町)

<VOL.184>四季彩だより ~信濃の国から~(辰野町)

6月、初夏の訪れとともに“ほたる”の季節がやってきます!
6月23日(土)~7月1日の期間、上伊那郡辰野町において「第64回 辰野ほたる祭り」が開催されます。 


長野県の南部、伊那谷の北端に位置する辰野町は、古くから松本地方、諏訪地方、伊那地方を結ぶ交通の要衝として発展してきました。
ホタルの名所として知られる松尾峡(まつおきょう)をはじめ、「蛇石(じゃいし)(国天然記念物)が横たわる横川渓谷や天下の奇観といわれる「しだれ栗自生地(国天然記念物)」など見どころが数多くあります。

町内にある松尾峡は、東日本随一といわれゲンジボタルの群生地として知られ、大正15(1926)年に長野県の天然記念物に指定されました。
年間を通じて、水路の清掃や草刈りなど、ホタルの餌となる「カワニナ」の育つ環境づくりが、関係者の努力で続けられています。

また、町ではホタルを保護するため、ほたる童謡公園への入場者には、「ほたる保護育成協力金」として、1人1回300円(中学生以下無料)を負担していただいています。

今年で64回目を迎える祭りは、戦後間もない昭和23(1948)年に辰野町下辰野の商店主さんたちによって、はじめられたと言われています。今年も盛りだくさんのイベントが行われます。

祭りの期間中の主なイベント

○歩行者天国
6月23日(土)・24日(日)・30日(土)
 7月1日(日)

○6月23日(土)
 ◇開幕式
 ◇鼓笛隊・吹奏楽パレード(町内小中学生)
 ◇「ほたるのお宿移し」
 ◇辰野南小太鼓
 ◇書道パフォーマンス(辰野高校生)
 ◇ゆるキャラ大集合
 
○6月30日(土)
 ◇町民踊り(仮称) 
   第1部:ほたる小唄♪(昭和24年頃から踊られています。)
   第2部:龍の大地に集う者(たつのだいちにつどうもの)♪
(今年の辰年にちなんだ新曲の踊りです。)

1 2

このブログのトップへ