是より木曽路 遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 2015木曽町フットサルリーグ参戦記⑨

2015木曽町フットサルリーグ参戦記⑨

つながろう木曽。

卒業シーズンの到来とともに、この連載を終わらせたくないとダダを捏ねて執筆を遅らせているわけでなく、通常業務に追われ、ただ単に遅れているだけの地域政策課のボランチ兼ズクなしTです。

さて、先月2月21日(土曜日)についに最終戦が行われました。

今回の相手は、最終戦の相手に最も相応しい木曽町の未来を担う若き人材の集まり、その名も「福島中サッカー部!!」

木曽町フットサル⑧ (16)

 

 

 

 

 

登録選手は、部員7人+1人(クラブチーム所属)及び先生2人と、体協サッカー部員1人とのこと。中学から始めた子ばかりのようで、なんとも初々しいチームです。・・・ってその前に部員数がサッカーの試合成立ギリギリの人数じゃないですか

木曽町フットサル⑧ (7)

 

 

 

 

 

初々しいです。先生の声に素直に反応し、とにかく前向きに向かってきます

木曽町フットサル⑧ (14)

 

 

 

 

結果は、圧倒的な経験値の差で我がチームが勝利しました。

今回お話を伺った生徒は、2人しか居ないと言う2年生の部員。一人は経験者、もう1人は中学から始めたという、対照的な2人。しかも経験者は未来のなでしこです。

1 2

このブログのトップへ