い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 辰野町沢底の福寿草 ~春を告げる福寿草は今が見ごろ~

辰野町沢底の福寿草 ~春を告げる福寿草は今が見ごろ~

 2月22日(土)、のどかで雪景色が美しい辰野町沢底地区は、大勢のお客さんで賑わっていました。

 行われていたのは…

 「沢底福寿草祭り」です。
(※ 2月22日、23日の2日間、沢底入村ふれあいセンター周辺で開催)

 沢底地区は、福寿草の群生地として有名で、このお祭りは今年で12回目を数える恒例行事なんですよ。

 傾斜地をお客さんが歩いています。

 行ってみましょう。

 あっ、咲いてる咲いてる。

 「福寿草」は別名「元日草」「朔日草」(ツイタチソウ)。

 旧暦の元旦のめでたい時期に雪を押し上げて開花し、開花の時期も長いことから、「福」と「寿」の字をあてたと言われています。

 この時期に咲くので、春の到来を告げてくれるわけですね。

 カメラマンも順番待ち。割り込み禁止ですよ。face02

1 2

このブログのトップへ