い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 自然・山・花 > 涼風に靡く簾に 【井月さんのこころ118】

涼風に靡く簾に 【井月さんのこころ118】

井月さんのこころ シリーズ その118

 8日(月)関東甲信地方が梅雨入りしました。昨年より3日遅いものの平年並みの梅雨入りです。平年並であれば梅雨明けは7月21日頃になります。

 今週の一枚は、「辰野ほたる祭り」のポスターです。

ほたる祭りH27 

 13日(土)に開幕する夏の風物詩 第67回信州辰野ほたる祭り(21日(日)まで)の期間中に発生が予測されるゲンジボタルの数が約3万匹と発表されました。4月に実施した幼虫の上陸調査の結果を基にした予測値ですが、昨季に比べて総数がやや少ないものの、期間を通じて安定した数が発生する見込みであるとのことです。ぜひ観蛍にお出掛けください。

 今年のほたる祭りは、月齢が新月(16日(火))を挟む時期で観蛍には好条件になります。

 井月さんの蛍を詠んだ句は、遡回その14で紹介しました。

   水くれて夕かげ待つや蛍籠  井月

   史はまだ拾い読みなり初蛍  井月

   子供にはまたげぬ川や飛蛍 井月

 2013年6月22日 ほたる飛び交う頃【井月さんのこころ14】

 月のない雨上がりのドンヨリと曇った風のない蒸し暑い晩が蛍を観るのには最高です。

 一晩に1万匹飛ぶ日は、見応えがあります。

 最近の蛍の発生状況は、遡回その68に記しました。

2014年7月5日 清水掬うように【井月さんのこころ68】

  平成24年  総数 117,073匹  ピーク6月20日 11,168匹

  平成25年  総数  49,655匹  ピーク6月17日  4,384匹

  平成26年  総数  48,355匹  ピーク6月15日  6,445匹

 詳しくは、第67回信州辰野ほたる祭り  (辰野町観光サイト)

 蒸し暑い夏の時候に、井月さんが詠んでいる句です。

   来る風を涼しくうける簾(すだれ)かな  井月

1 2 3

このブログのトップへ