い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 鳥インフルエンザの発生に備えて~家畜伝染病防疫演習を行いました~

鳥インフルエンザの発生に備えて~家畜伝染病防疫演習を行いました~

こんにちは。農政課の新人Hです。

冬を間近に迎えた今、全国で鳥インフルエンザの発生が相次いでいますが、

ここ上伊那でもおよそ100戸で20万羽の鶏が飼育されており、無縁な話ではありません。

 

そこで高病原性鳥インフルエンザの発生に備え、

上伊那地方事務所と伊那家畜保健衛生所で合同の訓練を行いました。

 

 

 

午前中の会議では初動体制の訓練として上伊那高病原性鳥インフルエンザ現地連絡会議及び上伊那高病原性鳥インフルエンザ現地対策本部を開催しました。

 

会議では管内の農場で鳥インフルエンザが発生したという想定のもと、

移動制限や消毒ポイントについての話し合いなどが行われました。

とりわけ今回は下伊那地方事務所にもご協力いただき、

車両消毒を行うポイント設置場所の選定を会議中に行う「広域連携」を県内で初めて行いました。

IMGP2825

地方事務所、家畜保健衛生所のほか、市町村職員、獣医師の先生など約40名にご参加いただきました。 

 

 

 

午後の実技研修では班に分かれていくつかの実習を行いました。

 

まずは防護服の装着の実習です。

一人で着るのは難しいので、二人一組となって行います。

防護服は二重にして着ます。手袋も二重です。

1 2 3

このブログのトップへ