い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 木の温もりと心の温もり ~伊那市立新山小学校の木育の取組です~

木の温もりと心の温もり ~伊那市立新山小学校の木育の取組です~

261020niiyama01平成26年10月2日、伊那市の新山小学校において、木や森林の大切さについて学ぶ木育教室と、廊下の壁にカラマツの板を貼る作業が行われました。

元気づくり支援金を活用して、上伊那の林業振興団体が取り組む「上伊那発 ぬくもり伝える木の良さ発信事業」の一環です。

 

 

木育教室では、私から2つのことについて話題提供させていいただきました。

一つは、地球全体で見たときに森林はとても貴重な資源であり、この新山は豊かな自然に囲まれた特別な地区であること。

二つ目は、今日みんなで貼るカラマツの板は地域の森林から伐り出されたものを上伊那森林組合が加工していて、たくさんの工程を経て届けられていること。

 

261020niiyama1板貼りは、上伊那森林組合指導のもと、全校児童、先生方、保護者、事業を受け持つ伊那市役所、それに地域の方々も加わっての作業となりました。

新山地区は全戸がPTAとして小学校を支えているとのこと。

地域の方々と子どもたちとの息のそろった作業に、お互いの距離の近さを感じました。

 

 

 

カラマツの板の裏には、それぞれの思いが書き込まれています。

261020niiyama2
低学年も高学年も大人も全員参加のクギ打ち作業です。

261020niiyama3
廊下がこんなに賑やかになりました。

木の温もりとともに、新山小学校ならではの心温まる取組となりました。

 

※新山小学校は小規模特認校に指定され、伊那市内のどの地域からでも通学できるとのことです。
  詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。
 (http://www.ina-ngn.ed.jp/~newyama/tokuninnkoufure-mu4.html

1 2

このブログのトップへ