い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

アカマツの間伐材でWORKSHOP!

10月26日(日)10時~15時、伊那まちの再生やるじゃん会が伊那市のセントラルパークで「いなまち朝マルシェ」を開催します。(https://ja-jp.facebook.com/inamachi.bazaar

「秋の大収穫祭」をテーマに、気仙沼から届いた新鮮なサンマや、伊那谷の有機野菜に新米の販売、おいしいカフェご飯と一緒にJAZZやフラメンコなどのライブもお楽しみいただけるイベントです。
 
omoteura 

 

 

 

 

 

 

その中でも一押しは、“伊那谷アカマツの間伐材で作ったキット”でWORKSHOP!でしょう!!

伊那谷のアカマツの木のブロックを使ったWORKSHOPは、街を飾る「バラの鉢カバーづくり」と「大人のためのWORKSHOP」の2本立て。

woodblock木のブロックで、積み木感覚で物づくりができる手軽さ!

なのに、作れるものは無限大!

「大人のためのWORKSHOP」は、ブロックでどんなものができるか、デザインや設計、組み立て方を参加者が一緒に考えるWORKSHOPです。

可能性は未知数、どんなアイディアが飛び出すかは当日のお楽しみ!伊那谷のアカマツ・ブロックの香りや手触りを楽しみながら、クリエイター気分を満喫してみませんか?

ご参加は無料。12時30分からセントラルパークのステージです。ぜひ、ご参加ください!

 

ちなみに、このWORKSHOPは「信州の木活用モデル地域支援事業」の、木の香り漂う街並みづくりモデルとして開催されています。

この事業では、里山の森林資源を有効利用した先進的な地域活動を、森林税(長野県森林づくり県民税)を使って支援していて、今年度は長野県内で5団体の皆様が事業展開しています。

この事業のお陰で、県内の各所で、信州の木をふんだんに使った優れた活動や木の香る素敵な場所が増えてきています。

どんなところに使われているのか、詳しくは、長野県林務部のホームページをご覧ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/mokuzai/sangyo/ringyo/kensanzai/katsuyomodel-top.html

 

 【WORKSHOPの会場はこちらですョ ↓ 】

1 2

このブログのトップへ