い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 第1回信州おもてなし大賞受賞~伊那市立高遠中学校~

第1回信州おもてなし大賞受賞~伊那市立高遠中学校~

 2.トイレ案内・清掃
   一般開放トイレの案内と30分おきの清掃

 3.生徒会売店
   特産品や土産品の販売

 4.桜茶接待
   母親たちの入れたお茶を来訪者に振る舞う


 “笑顔で案内” 車外から、これから高遠城址公園に向うお客様向けに案内図などをお渡ししています。
          


 “桜茶サービス” 自然と会話も生まれます。


 “休憩所で” ゆっくり休んで行ってください。

 大賞受賞後、矢澤生徒会長からあいさつがありました。本人曰くかなり緊張していますとのことでしたが、しっかりしたあいさつでした。
 「皆さんこんにちは。今回はこのようなおもてなし大賞に選出して頂き本当にありがとうございました。この度は、すばらしい賞をいただいたと実感しております。
 この活動は昭和40年ごろから、最初はPTAの方々から始まった活動だそうです。その後たくさんの経過を経て先輩役員、生徒会、最後は全校生徒というように、どんどん輪が広がって今の形になったそうです。今回の受賞は今までの先輩方がされてきたことがあったからこそだと思います。
 今年もまた桜の咲くころ高遠中学校全員で笑顔で最高のおもてなしをさせていただきます。ぜひぜひ高遠中学校にお越しください。高遠中学校全員心からお待ちしております。本日は本当にありがとうございました。」
 

         阿部知事を囲んでの記念撮影の様子

【信州おもてなし大賞】とは
 長野県が平成25年11月にスタートした「ずく出し!知恵だし!おもてなし」プロジェクトの一環として、初めて実施しました。
 県内の皆さんが実践するおもてなしの活動の中から、他の模範となる取組みを表彰することにより、県内全域に良い取組みが伝搬することを目的として表彰するものです。
 今回は、応募数41件から大賞(知事表彰)が3団体、奨励賞(信州キャンペーン実行委員会長表彰)が4団体の計7団体が表彰されました。
 選考は、あらゆる業界、地域、県民の皆様が、「自分たちにもできる」という意欲につながる取組みを、有識者による厳正な審査により行われました。

1 2 3 4

このブログのトップへ