い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 「森林(もり)の里親」になりませんか?その3(飯島町)

「森林(もり)の里親」になりませんか?その3(飯島町)

 林務課普及係です。

 環境問題に関心のある企業等の皆さんに地域の森林を紹介し、社会貢献活動を展開していただく「森林(もり)の里親促進事業」。上伊那地域の受入候補地を紹介するシリーズ第3弾は「飯島町」です。

※制度の詳細はコチラ
 http://www.pref.nagano.lg.jp/rinmu/ringyou/satooya/satooya.htm

 上伊那郡飯島町は、西に中央アルプス、東に南アルプスを望む位置にあり、「ふたつのアルプスが見える町」として、山ろくに魅力的な景観を作り出しています。
 特に中田切川、与田切川の二つの河川は、町を東西に横切って深い渓谷をつくって流れ下り、初夏の新緑、秋の紅葉と季節感あふれる渓谷の自然美を、訪れた人々のまぶたに焼き付けます。

 「森林の里親」を募集しているのは、町内の森林「御座松」「中田切」「日曽利」の3箇所。「御座松」と「中田切」は、アカマツを中心とする町有林で、特に「御座松」は、近くに与田切公園がありキャンプや各種レクリエーションが楽しめます。また、総合交流拠点施設である「アグリネイチャーいいじま」では、様々な宿泊自然体験が楽しめます。

     与田切川沿いの森林


     与田切公園キャンプ場

 「日曽利」(「ひっそり」と読みます!)は、町の東に位置する自然豊かな山村地域。地元山林組合が管理するヒノキやカラマツなどの森林が対象地です。
 いずれの候補地も、里親企業の皆さんやそのご家族の皆さんの環境貢献の場として、森林整備の体験をしていただくことができます。

 関心を持たれた方、飯島町で「森林の里親」になってみたいという企業の皆様、ご連絡をお待ちしています!
 【連絡先】
  長野県上伊那地方事務所林務課 普及係
  電話 0265-76-6825

※過去に紹介した受入候補地はコチラ
中川村 https://blog.nagano-ken.jp/kamiina/local_office/587.html
箕輪町 https://blog.nagano-ken.jp/kamiina/local_office/580.html

このブログのトップへ