い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 上伊那の旅(道の駅「南アルプスむら長谷」)

上伊那の旅(道の駅「南アルプスむら長谷」)

魅力発掘探検隊のNとHです。
私たちからは、伊那市長谷の道の駅「南アルプスむら長谷」の魅力をご案内します。
http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/nagano/n_06.html
この南アルプスむら長谷は、信仰の道「秋葉街道(国道152号線)」沿いにある道の駅です。

県外ナンバーの車が多いのには、驚かされました。
「パンや」「直売所『ファーム長谷』」「雑穀と野菜のレストラン『野のもの』」などがあります。

まず、雑穀を使ったメニューで訪れる人をひきつけている人気のレストラン「野のもの」から、ご紹介します。入り口には黒板があり、レストランのコンセプトが記載されています。

お昼を食べようと、13時頃訪れたのですが、まだお客様で混んでいました。
 店内は、木製の机と丸太を横半分に割った椅子席、畳敷きの座り席、ウッドデッキにテーブルと椅子があり、その時の気分で好きな席で食事ができます。

食事メニューは、アマランサス・パスタ、季節野菜のチキンカレー、雑穀ハンバーグ、雑穀おにぎりの4種類。飲み物で目を惹いたのはネパールティー、ホットチャイ、野草茶などです。
パスタは残念ながら売り切れで、チキンカレーを注文。トマトの酸味が利いたカレーが、きびご飯にたっぷりかけてあり、とても美味しくいただきました。

雑穀バーグは、お肉が入っていないので、ふわっとした感じでハンバーグとは違う食感です。雑穀入りクッキーが添えてありちょっと得した気分に。
雑穀入りクッキーが数種類お土産用に販売されており、人気のようでした。

すぐお隣には、アマランサスの畑もあり、収穫を待っているようでした。

続いて紹介させていただくのは、農産物等直売施設「ファームはせ」です。

ここには、旬の農産物や、地域の加工品などが販売されています。

近くにあるゼロ磁場にちなんだお米「気の里入野谷」は、南アルプスのミネラル豊富な水で育った美味しいお米として、人気があるそうです。

野生鳥獣も多いらしく、鹿肉や、ジンギスカンも人気らしく、広い売り場面積を使っています。

最後に紹介させていただくのは、焼きたてパンが人気の「南アルプスむらパンや」です。
こちらでは、特製のミニクロワッサンが特に人気で、予約しておかないと手に入らないこともあるそうです。砂糖がかかって甘くて、とても美味しいミニクロワッサンです。

クロワッサン以外にも、美味しいパンが販売されているそうですが、この時間にはもうほとんど売り切れていました。

この日、ファームはせの出口には、特設のテントで、高遠少年自然の家から無料の「クラフト体験コーナー」が出展しており、家族連れで賑わっていました。

1 2

このブログのトップへ