い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

飯島町「烏帽子岳」登山

みなさんこんにちは
上伊那地域魅力発掘探検隊のR子です\(^o^)/

平成27年11月7日(土) 飯島町「中央アルプスの烏帽子岳(2195m)」に職場の仲間5人で登ってきました。
紅(黄)葉が里まで降り、11月とは思えない程の温かな日でした。

朝6時半集合場所からS氏の車に乗り合わせ、途中の水飲み場に寄り登山口の鳩打峠(1118m)へと向かいました。

【烏帽子岳】 小八郎岳から望む
ebosi34

【登山行程】
松川町鳩打峠登山口7:05→小八郎岳8:02→飯島登山道分岐9:52→烏帽子岩11:49→烏帽子岳山頂12:00→烏帽子岩12:23(昼食)12:51→飯島登山道分岐13:54→小八郎岳14:53(休憩)15:11→鳩打峠16:03

【鳩打峠登山口】
ebosi99 ebosi727

【小八郎岳】1470m 、【烏帽子岳】2195m 中川村から撮影
O

ebosi54 ebosi512
小八郎岳にはマツムシソウが咲いていました。頂上には片桐小八郎(平安末期の武将)の石碑があります。後方は烏帽子岳です。

【登山道】
ebosi86 ebosi205
笹の生い茂る登山道が続いた後、頂上に近づくと木の根が露出した急峻な道になります。

ebosi753
コシアブラの紅(黄)葉です。春先の新芽は天ぷら・胡麻和えなどでいただく山菜です。

ebosi36
七合目と八合目の間にあるナギと呼ばれる大規模な崩壊壁。他にもいくつかあります。
えぐれていて崩れそう S氏気を付けて~~~怖い~~危険!!!! 

【烏帽子岩】
ebosi64
急な岩壁を手足で捉えて確実に登ります。

1 2

このブログのトップへ