い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 地域振興局 > 伊那市立東春近小学校 春のPTA林作業

伊那市立東春近小学校 春のPTA林作業

上伊那地方事務所 林務課からの森林レポートです。

伊那市立東春近小学校では、毎年、PTA林作業として、伊那市と駒ヶ根市境の火山峠(ひやまとうげ)にある東春近財産区有林をフィールドに、山林作業を行っています。

今年は、4月26日(土)に6年生児童とその保護者、及び、先生方や財産区の方々など、約100名の皆さんが参加し、主にヒノキの枝打ち作業を行いました。


始めの会で注意事項をしっかり聞いて、この後、出発です。


全員で30分ほど山道を歩きます。


今年の大雪の影響でしょうか?アカマツの大木が倒れていました。

森林組合の方がチェーンソーで処理する様子を、全員で見学です。
機械のチカラは凄いと実感・・・



途中、休憩を入れながら更に登ります。


伊那市街地を見渡せる山頂で、伊那の地質・断層など、この地が現在の形にできあがった歴史の学習会が開かれました。

この場所は、かつて戦国時代にお城があったとされる場所(牛ヶ城跡)で、空堀やのろし台の跡などもあるそうです。


さて、いよいよ本日のメイン作業、ヒノキの枝打ちです。


下から枝を落としていくと段々と高くなっていくので、慎重に・・・。


高い場所は、お父さん、お母さんも協力して枝を落とします。


工作の材料として使うということで、根元が曲ったヒノキを3本ほど伐採しました。

1 2

このブログのトップへ