い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 信州高遠青少年自然の家 ~星座観察会~

信州高遠青少年自然の家 ~星座観察会~

こんにちは。地域政策課の中年Mです。

11月23日~24日に伊那市高遠の宿泊研修施設「国立信州高遠青少年自然の家」の星座観察会に行ってきました。

あまり知られていないかもしれませんが、「信州高遠青少年自然の家」は、学校や官公庁の研修だけでなく、企業、家族、友人同士、市民サークル等々、一般の方でも利用できるのです。

この日は、11~12月にかけて開催されている星座観察会の第5回目。星座に関するお話や天体望遠鏡を使用しての星空観察を行うというプログラムです。
1泊2日の朝・夕2食付き、希望者には伊那市駅・茅野駅からバスで送迎もしてもらえるというこのプログラム、
参加費用は、大人(中学生以上)1人あたり、
なんと、たったの・・・


1,270円!!
小学生では1,240円、3歳以上の幼児は1,000円と格安でした。

受付は午後5時30分から。この日は11家族、32人の参加がありました。
星座観察会は、夕食後の午後7時に「せせらぎホール」でスタート。

屋根の上の天文ドームの中に「300mm望遠鏡」が設置されています。
本来ならば、この天体望遠鏡から

こんな光景(?)を見ることができたはずなのですが、残念ながら、この日は雨が降りそうな曇り空。

このため、プラネタリウムを使って星座のお話を聴きいたり、実際に望遠鏡を触れてみたりした後は、雨天用プログラムの「星座早見盤」作成となりました。
星空は見えなかったけど、子供たちは喜んで工作していました。
 

ちなみに食事は、夕食、朝食ともバイキング形式。子供のジュースも飲み放題です。
 

宿泊棟はバンガローで、部屋の中は2段ベッド。
子供たちは、夜遅くまで枕投げをして「早く寝なさい!!」と怒られる、お馴染みの光景が繰り広げられました。
 

1 2

このブログのトップへ