い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 上伊那育ちの特産品!小麦 「ハナマンテン」(うどん編2)

上伊那育ちの特産品!小麦 「ハナマンテン」(うどん編2)

魅力発掘探検隊の樋熊です。

今回は、前回の「中華そば山本」さんの伊那庭そばに引き続き、伊那市内で提供されているハナマンテンを使った麺料理をご紹介します。
(「ハナマンテン」って?という方はこちらの記事をご覧ください)

今回伺ったのは、伊那市西部を走る中央自動車道小黒川PA下り線にある「白樺亭」さんです。



写真は「白樺亭」さん外観
小黒川パーキングエリアには高速道路側以外に一般道から入れる駐車場(ぷらっとパーク)が整備されているため、地元の方でも訪れる事が可能です。(ぷらっとパークは7:00~20:00まで)

白樺亭さんは小黒川PAにある食事処で、リーズナブルなメニューが数多く提供されています。
その中のうどん類全てにハナマンテンの麺が使われています。


写真は白樺亭さんメニューの一部
ワンコイン以下のメニューもありとってもリーズナブルです。

今回はいただいたのは温かい「お煮かけうどん」(490円)。トッピングは油揚げとシメジ、シイタケ、タマネギ、ニンジンを煮込んだもの。麺は中太で、しっかりとした弾力とつるつるとした滑らかな食感が特徴。濃いめのつゆが麺にからんで、美味しくいただきました。




写真上2つはお煮かけうどん 一番下は同行者の食べた玉子うどん(400円)
玉子うどんもシンプルながら麺の美味しさが分かり、おいしかったとのことでした。

伊那市にはまだまだハナマンテンを使った麺料理を提供されているお店があります。
次回は伊那市の観光スポットの一つ、みはらしファームにある「羽広荘」さんをご紹介します。

<前回までにご紹介したお店>
「麺屋二八」
「美味処すずしろ」
「中華そば山本」

「白樺亭」中央自動車道小黒PA下り線
電話 0265-72-8621

1 2

このブログのトップへ