い~な 上伊那 2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

い~な 上伊那

2つのアルプスと天竜川からなる伊那谷の北部に位置し、雄大な自然に囲まれた上伊那地域。 この地域の自然、食、歴史や地域のがんばる人々など、私たち職員が見つけ、感じた上伊那の魅力と地域の活力を発信します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > い~な 上伊那 > 食・農・旅 > 産地は世界で上伊那だけ! 「ハナマンテン」

産地は世界で上伊那だけ! 「ハナマンテン」

(最新の情報により産地は上伊那だけではないことが分かりました。詳しくはこちら

魅力発掘探検隊の樋熊です。

みなさんは世界でここ上伊那でしか生産されていない農産物があることを御存知でしょうか?

その農産物とは・・・


「ハナマンテン」という名前の小麦です!

小麦「ハナマンテン」は長野県で育成され、平成18年に県の認定品種に認定された硬質小麦です。その小麦粉はグルテン(タンパク質の一種)が強靭な超強力粉で、麺はコシが強く中華麺や伊那市の誇るローカルB級グルメ、ローメンに向いています。また、うどんは弾力のある独特の食感となります。そんなハナマンテンの産地は、全国はもとより世界でここ長野県上伊那地域だけなんです。

伊那市には、この地元産ハナマンテンの小麦粉が原料の麺を使った、ラーメンやうどんを食べられるお店があります。今回はそんなお店の中の1店、伊那合庁から天竜川を渡った東側にあるラーメン店「麺屋二八」さんに伺いました。


写真はお店外観

「麺屋二八」さんの数あるメニューの中、「煮干しベース」とあるのが上伊那産小麦ハナマンテンを使用したラーメンです。



写真は「麺屋二八」メニュー
醤油(680円)、塩(680円)、味噌(780円)の3種類の味があります。

今回いただいたのは3種類あるハナマンテンを使ったラーメンのうちの「醤油ラーメン」。
スープは煮干しのダシの効いた醤油味で、一片入っている柚子の風味が全体をきりっと引き締めて、切れのある味わいとなっています。麺はやや太めの平打ちで、食感はつるつる、しこしこ、ハナマンテンの特徴がよく現われた麺で、とてもおいしいラーメンでした。



写真上は煮干しベースの「醤油ラーメン」
写真下は麺の様子
麺の食感、のど越しは格別です。

今回伺った「麺屋二八」さん以外にも伊那市にはハナマンテンを使った麺料理を提供しているお店があります。
次回はそんな中の1店、JA上伊那本所にある「すずしろ」さんをご紹介します。

「麺屋二八」
住所:伊那市伊那部1132
電話:0265-73-7480

1 2

このブログのトップへ