じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 農産物 > 「けんこう未来食堂」by上田千曲高等学校食物栄養科@上田東急REIホテル

「けんこう未来食堂」by上田千曲高等学校食物栄養科@上田東急REIホテル

こんにちは。

特派員のちゃぴです。

11月のある日、長野放送(NBS)のある番組を偶然に視聴しました。

けんこう未来食堂

その番組で上田千曲高等学校の生徒さんが、自分たちで考えたお料理を自分たちで作り、お店をお借りしてビュッフェ形式で実際にお客様に提供する企画があるということを知りました

そんなことを知ると生徒さんの活躍の様子、お料理をぜひこの目で拝見したい、実際そのお料理をいただいてみたいとばかり、企画開催日の平成30年11月11日(日)上田駅近くの上田東急REIホテルの1階レストランSAKURAに伺いました。

今回の会場は、上田駅温泉口にあります上田東急REIホテルです。

題して「けんこう未来食堂」by上田千曲高等学校食物栄養科@上田東急REIホテル。

(byちゃぴ

これはですね、テレビ局の番組企画なのですが、上田千曲高等学校の食物栄養科の生徒さん約20名(1、2年生の有志の皆さん)が、地元の食材、特産品を学び、それを使った料理を考え、自分たちでそれを作り、お店で実際にお客様に食べていただく(もちろん有料です。)という内容です。

当日、生徒さんは、企画名「けんこう未来食堂」の表示があるおそろいのエプロンを着用していました。

今回のテレビ局から出された課題は二つ。

・地元の食材・特産品を使った料理を考案すること。

(そして、それを実際、お客様にお出しし、食べていただきます。)

・長野県産米「風さやか」にあった料理を作る。

こちらのレストランでは、いつもは塩田米をお出ししているそうですが、本日お出しするのは、「風さやか」です。

1 2 3 4 5

このブログのトップへ