じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 自然保護レンジャーが大集合!~研修会でロングトレイル体験

自然保護レンジャーが大集合!~研修会でロングトレイル体験

こんにちは。環境課のAです。

11月21日と22日の2日間、小諸市にある安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター*で、
自然保護レンジャー**全体研修会」がありました。1泊2日の研修会です。

*安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターとは?
自然体験活動の指導者養成のために作られた、日本初の施設です。
今の朝ドラで話題の日清食品創業者、安藤百福さんの財団によって設立されました。
建物は、隈研吾さんがデザインしており、外観も内観もモダンです。
小諸市にある施設で、東御市から近いです。http://www.momofukucenter.jp/

**自然保護レンジャーとは?
山で自然保護を行うボランティア。県が委嘱しています。
主な活動は、自然公園でのマナー喚起やごみ拾いなどです。

2日間の研修のなかでは、「長野県の登山道整備」、「国立公園の利用推進」、
「自然保護関係法令」などをテーマに、県と環境省の方から講義が行われました。

また、意見交換の時間もあり、普段の活動や活動中の悩みについて話し合いました。

白馬、霧ヶ峰、小谷、上伊那など県内各地の方、
また、山岳ガイド、山小屋勤務、高山植物に詳しい、登山が趣味など色々な理由で
山が好きな方の意見交換だったので、様々な観点の意見が出て、盛り上がっていました。

「今度、あなたのいる山小屋に顔を出すよ」などと新しいネットワークも生まれるなど、
和気あいあいとした雰囲気でした。

2日目には、ロングトレイルを体験しました。

ロングトレイルとは、「歩く旅」を楽しむために作られた道のことです。

この道には、健康になったり、自然が好きになったり、リフレッシュできたり、文化や歴史を学べたり、生き物と触れ合えたり、途中でヨガや料理ができたり、たくさんの楽しみ方があります。

1 2

このブログのトップへ