じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

上小地域のおいしいカレー(4)

 地域政策課のYです。

 上小地域のおいしいカレーを紹介するシリーズの4回目です。 前回までのブログは → (1) (2) (3)

◎鹿教湯温泉の2種類の絶品カレー
 最初は、上田市の鹿教湯温泉にあるカレーとケーキの店白扇(はくせん)」。女性のご主人が一人で切り盛りされています。温泉街の真ん中にあり、近くには、飲食店や日帰り温泉施設「文殊の湯」、景勝地の五台橋・文殊堂、鹿教湯病院などがあります。
 このお店は、十数年前にオープン。連れ合いの方がお隣の「おきな菓子舗」を継いだことからこちらに移り住み、空き店舗だったところを今の店にしたそうです。
 ここのカレーでは、欧風カレーバングラデシュカレーが人気のようです。この日は、両方食べたかったので二色カレー。欧風カレーは、野菜などを1週間煮込んで作ったブイヨンが特徴。肉はビーフとチキン。ビーフを頼みました。辛いんですけれども、煮込んだブイヨンが効いているんでしょうかまろやかさも感じます。
 バングラデシュカレーは、肉を使わず野菜だけを煮込んだんだそうです。辛口にしたら、やっぱり辛かったです。エスニックな味。でもココナッツミルクやナンプラーを使うタイのレッドカレーやグリーンカレーとは違いますね。バングラデシュ人の方から教わったとか。
 ご飯は玄米ご飯です。特にバングラデシュカレーと合いますね。

 デザートに「手作りケーキ」をいただきます。この日はシフォンケーキをお願いしました。コーヒーは、注文を受けてから豆を挽いていました。ほかにもお客さんがいるのに、手を抜かない方なんだなあと感心しました。
 帰りに、隣のおきな菓子舗のおまんじゅうの無料券をいただきました。

◎手作りチーズ工房の焼きチーズカレー
 次は、このブログでもたびたび登場している東御市のアトリエ・ド・フロマージュ。チーズやワイン(こちらのブログをどうぞ)、ピザ(こちらです)がおいしいですし、隣にはイタリアンレストランもあり、おいしい食事をいただけます
 ここで出しているカレーが焼きチーズカレー。冷凍したものを販売もしていますが、本店内のカフェーでもいただけます。ご飯の上にカレーをかけて、その上にチーズを散らしてオーブンで焼いたもの。チーズは、ここの手作りチーズなのでおいしいのはもちろんですが、ご飯、カレー、チーズが3つよく合っています。冷凍ピザと並んでこれも通販で人気のようです。よくわかります。

  ↓↓↓ お店の場所はこちら ↓↓↓


白扇
 住所:上田市鹿教湯温泉1428
 電話:0268-45-3404
 地図:

アトリエ・ド・フロマージュ
 住所:東御市新張504-6
 電話:0268-64-2767
 地図:

1 2

このブログのトップへ