北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域の自然・景観・名所 > 2022年5月OPEN✨北アルプスの天然水ってどんな味?【サントリー天然水北アルプス信濃の森工場】

2022年5月OPEN✨北アルプスの天然水ってどんな味?【サントリー天然水北アルプス信濃の森工場】

こんにちは!総務管理・環境課のSです🌵

先日、サントリー天然水北アルプス信濃の森工場の見学に行ってきました!!
信濃の森工場は今年の5月14日にオープンしたばかりの施設なので、もちろん初めて、、、!

私は当初行く予定ではなかったのですが、行く予定だった方が行けなくなってしまったとのことで、急遽、参加させてもらうことになりました。

最近ずっと気になっていた施設だったので、心の中でガッツポーズしました!🙌
この前、四つ葉のクローバーを見つけたおかげですかね??(以前のブログ参照)

話は逸れましたが、信濃の森工場で
「サントリー天然水〈北アルプス〉未来へつづくものがたりツアー」に参加してきました👏

まず感激したのが、駐車場から建物に行くまでの道のりがとても充実していることです!
ツアーは予約制ですが、時間よりも早めに行って、ゆっくりと建物までの道のりを楽しむことをおすすめします🌳

初めにおしゃれな看板が迎えてくれます。水を想像させる色が素敵です!

緑に囲まれた道を行くと、乳川(ちがわ)を見ることができます!

乳川は餓鬼岳周辺に水源を持つ川で、流れが乳のように白く見えることからその名が付けられたという説があるそうです。

その後、青のトンネルをくぐり、緑の散歩道を抜け、建物にたどり着きます。

青のトンネルはとても幻想的で美しく、思わず立ち止まってしまいました。
この日はとても暑かったのでひんやりしていてずっとここにいたい!!と思ってしまいました。

何度も通りたくなってしまうような魅力的なトンネルでした。

そして、緑の散歩道を通り、天然水ハウスに到着しました!

とてもおしゃれな建物です✨

レセプションで受付をしたときに、かわいらしいビンゴカードやポストカードをいただいちゃいました

ポストカードは全部で4種類あり、どれも素敵なデザインだったので迷いましたが、私は美しい北アルプスのポストカードを選びました!6名で見学に参加したのですが、このデザインが一番人気でした🏔

 

そして、いよいよ天然水ができるまでを知ることができるツアーが始まります。

まずは、参加者で記念写真をパシャリ📷

掛け声はもちろん「いちにのサントリー!!」です!とてもいい写真がとれました😊

そして、ウォーターシアターで天然水ができるまでの20年を体感。
天然水ができるまでに20年もかかることを初めて知り、とても驚きました

その後、サントリー天然水ができるまでのお話をお聞きしました。

 

 

ぜひ、みなさんにも見学に行って直接お話を聞いていただきたいので、詳細は載せませんが、
どのようにして天然水ができるのかやサントリーさんの天然水へのこだわりをたくさん知ることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。

今まで、どんなお水もなんとなく飲んできた私、非常に反省しました。。。
こだわりがつまった天然水、味わって飲まないと損ですね!

そして、工場の製造ラインの見学!(一番楽しみにしていました🎵)

 

お話の中で、短い時間でたくさんの商品がつくられているということをお聞きしましたが、実際に工場を見て、そのスピードに驚かされました👀

普段は従業員の方を見ることがあまりないそうですが、私たちが参加した時間にはちょうど数名の従業員の方が作業をされていました。

1 2

このブログのトップへ

このブログや記事に関するお問い合わせ窓口

北アルプス地域振興局 総務管理・環境課
TEL:0261-23-6500
FAX:0261-23-6504