北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 大町市から高品質の糸を世界へ!

大町市から高品質の糸を世界へ!

北アルプス地域振興局です。

 

大町市には、シャツやタオルなどに使われる、「糸」を大量に生産する大きな工場があります。

その名は、株式会社近藤紡績所大町工場。同社では国内唯一の紡績工場です。

 

北アルプス地域の産業を理解するために、お邪魔させていただきました。

大町工場の中では、自動化されたいくつもの種類の生産設備を24時間稼働させ、御社のお客様である洋服メーカーなどの様々な要望(色、艶、触り心地など)に応じて、海外から調達した綿を原料として、様々な「糸」を大量に生産していました。

 

工場長さんや社員の方から、生産工程の流れに沿って丁寧にご説明いただき、高い品質の糸を大量に生産する技術力の高さを勉強させていただきました。

 

また、近藤紡績所では、「Laundry(ランドリー)」という自社ブランドを展開しているとお聞きしました。
日常生活を自分らしくハッピーに謳歌したいと願う男女に向けて、Tシャツをメインとしたカジュアルウェアや服飾雑貨などを全国の店舗やインターネットで販売しています。

さらに、タオルの生産が盛んな愛媛県今治市のタオルメーカーと連携し、国内外で有名ブランドとなった「今治タオル」に使用される高付加価値の糸の生産も積極的に行っています。

 

こちらが、大町工場の受付入口にディスプレイされた主な商品群です。

 

近年、大町工場では地域住民に対して、同社の認知度向上や地域貢献につながる活動に積極的に取り組んでいるともお聞きしました。

例えば、工場の敷地の一角で綿を栽培し、地域住民が収穫体験を行うとともに、収穫した綿の糸で作ったTシャツにイラストを描くイベントを開催しています。

 

こちらが、綿の栽培場です。

1 2

このブログのトップへ