北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 大北地域の農業振興を考えるための視察研修会を行いました!【後編】

大北地域の農業振興を考えるための視察研修会を行いました!【後編】

1月23日(月)、大北地区農業振興推進協議会(会長 [長野県議会議員] 宮澤 敏文)主催により、「大北地域のこれからの農業の発展方向を考える」ため、上田市・東御市方面へ先進地の視察研修会を開催しました。

 

午後は、東御市の「株式会社永井農場」を視察しました。

はじめに、永井農場の永井会長から会社の概要の説明を聞き、その後農場の視察をしました。

『会社概要の説明』

CIMG0709

(右側が永井会長)

CIMG0712

(永井会長からの概要説明)

 

永井会長は、昭和37年に米麦、養蚕、乳牛1頭で営農開始後、地域の信頼を得つつ経営規模を拡大し、平成8年に有限会社を設立、平成21年に株式会社にしました。

現在の経営は、水稲と酪農、果樹、野菜の複合経営により地域を代表する大規模農業を行っています。

また、自社の農産物を活用した餅、煎餅、あげもちの農産加工品の製造販売を行っております。

東御市内と軽井沢町には、農場直営店を持ち、そこでは、自社の牛乳を使ったソフトクリーム、ジェラートの生産販売も行っております。

 

『農場の視察』

CIMG0724

(永井農場から見る東御市に広がる田、畑)

CIMG0714

(景観を重視した永井農場の施設)

CIMG0729

(ここから生まれる牛乳がおいしいソフトクリーム、ジェラートの原料となる。)

 

1 2 3

このブログのトップへ