北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 消防団は男性の組織だと思っていませんか?

消防団は男性の組織だと思っていませんか?

おはようございます。大北消防協会事務局(総務管理課)の者です。

早速、タイトルの問いについてですが、、、

 

圧倒的に男性が多く男性の組織だと思われがちなのですが、

消防団は女性も入団できます。

 

大北地区でも、大町市、池田町、松川村の3市町村消防団に計50人の女性団員が所属しています。

(R1.10.1時点)

数は決して多いとは言えず、これまで女性消防団員としての活動が注目をされることがあまりなかったかもしれませんが、女性消防団員も地域の防災力を支えております!

 

そこで、大北消防協会では、

女性消防団員の活動がより活性化するため、また今後の活動に少しでも役立てていただくために

11月26日(火)に「大北地区女性消防団員交流会」を大町合同庁舎の講堂で実施しました。

交流会には、11人(大町市5人、池田町2人、松川村4人)の女性消防団員が出席し、各団における

女性消防団員の取組について発表してもらった後に女性団員同士で意見交換を行いました。

そこでは活発な意見交換が行われ、隣接している消防団ではあるものの女性団員の組織内での位置付けや活動内容などが違っており、お互いを知るよい機会となり、非常に有意義な時間となったと思います!

また、大町市消防団の奥村救護班長より管外(県内外)の女性消防団の取組について事例を紹介していただき大変勉強になりました。女性消防団員による様々な取組があり、可能性は無限大だと感じました。

これを機に、女性消防団員の活動がより活性化することを期待しております!

また、大北消防協会としても、大北地区の女性消防団員が一丸となり活動できる場を設けていきたいと思います!

これを読んでいただいた方、是非これからの女性消防団員の活動に御注目を!

このブログのトップへ