北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域のレジャー・体験 > HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑭~白馬岩岳スノーフィールド編~

HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑭~白馬岩岳スノーフィールド編~

こんにちは!北アルプス地域振興局 商工観光課 M です。

 

国内有数のスノーリゾート【HAKUBAVALLEY】。

今回は、10か所あるHAKUBAVALLEYのスキー場の中で、単体のスキー場としては実は最もコース数が多い白馬岩岳スノーフィールドをご紹介します。大自然の地形をうまく活かした全26コースが存在します。

まずは、ゴンドラリフト「ノア」で一気に山頂エリアへ。

直近数日間の冷え込みによりゲレンデコンディションは最高。加えて、私にとって今季最も天候が良い日のスキーということもあり、朝からテンションMAXです。

白馬三山を右手に望みながら、広々とした中斜面が広がるサウスゲレンデを高速ロングターンで気持ちよく飛ばします。

 

 

ふと、前方に目を向けると白馬八方尾根スキー場の大迫力が目に飛び込んできます。

雪不足の影響で上級者コースを中心に滑走不可のコースもありますが、変化に富んだコースレイアウトのため飽きることはありません。

 

朝イチからノンストップで滑ること約2時間。おなかも空いてきたところで、お目当ての白馬マウンテンハーバーへと急ぎます。しばらく木々の中を進み、屋根(入口)をくぐると・・・。

 

 

圧倒的な北アルプスの大パノラマが眼前に一気に広がります。グリーンシーズンとは全然違った魅力を演出してくれます。

 

 

余裕をもって10時半過ぎには入店しましたが、既に行列ができていてテラス席はほぼ満席の状態でした。白馬豚のクロワッサンとカフェラテを注文し、雄大な山々を一望できるカウンター席を確保します。

 

サクサクのクロワッサンに、地元産の白馬豚を贅沢に使用したこの組み合わせは絶品。そこそこのお値段にはなりますが、このロケーションの中で味わえることを考えると納得してしまいます。ぜひ皆さんにもオススメです!

1 2

このブログのトップへ