北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > その他 > 北アルプスの絶景を一望できる山頂テラス&カフェがオープン!

北アルプスの絶景を一望できる山頂テラス&カフェがオープン!

北アルプス地域振興局です。

 

白馬岩岳の山頂に、『HAKUBA MOUNTAIN HARBOR』(白馬マウンテンハーバー)がオープンし、10月5日のオープニングセレモニーに出席しました。

 

この施設は、北アルプスの白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳)を正面に見据え、南北に広がる雄大な北アルプスの絶景を一望できる、標高約1300mに設置された山頂テラスで、カフェが併設されています。

白馬観光開発株式会社(白馬村)が、「スキーリゾートの白馬」から、オールシーズンを楽しめる「マウンテンリゾートの白馬」へ変貌を遂げるための取組の一環で、株式会社フォンス(軽井沢町)と連携して新たに設置した施設です。

 

ゴンドラリフト「ノア」に乗ってゴンドラ山頂駅を降りた後、広場を1分ほど歩くと、この施設の看板が見えます。

さらに森林の遊歩道を2分ほど進むと、

施設の入口が見えてきました。

セレモニーでは、白馬三山の絶景を背にテープカットが行われ、施設の完成を祝いました。

セレモニー終了後、マスコミ取材を受けているのは、今回の仕掛人である、白馬観光開発株式会社の和田社長(左)と株式会社フォンスの小山社長(右)です。
多くのマスコミが来ており、注目度の高さがうかがえます。

山頂テラスから見える北アルプスの絶景です。
この日は少し雲がかっていましたが、快晴の日やこれからの紅葉シーズンは、さらに素晴らしい絶景を堪能できると思います。

1 2 3

このブログのトップへ