北アルプスCOOL便 北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

北アルプスCOOL便

北アルプス山麓に広がるこの地域の大自然はもちろん、 歴史、文化、おいしい食べ物など、さまざまな魅力を皆さんにお届けします!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 北アルプスCOOL便 > 北アルプス地域のレジャー・体験 > HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑨⑩ ~白馬乗鞍温泉スキー場&白馬コルチナスキー場編~

HAKUBA VALLEYのスキー場へようこそ⑨⑩ ~白馬乗鞍温泉スキー場&白馬コルチナスキー場編~

こんにちは!北アルプス地域振興局 商工観光課M です。

地域振興局北アルクマさん、大町保健福祉事務所のIさんによるスキー場レポートをお届けしていますが、商工観光課Mによる今季初投稿となります。

 

国内有数のスノーリゾート【HAKUBAVALLEY】。

10か所あるHAKUBAVALLEYのスキー場の中で最も北に位置する、白馬乗鞍温泉スキー場(通称:ハクノリ)&白馬コルチナスキー場をご紹介します。

 

今回は、金曜日の勤務終了後、長野市内の自宅には戻らずにスキー場近くの民宿に前泊することにしました。腹ごしらえに選んだお店はジビエ料理の名店、「カイザー」(大町市大町)さん。

大町市美麻地区にある野生鳥獣の処理加工施設「美麻ジビエ工房」で下処理された原材料を用いて4種類のジビエメニューを提供されていますが、この中から鹿メンチカツ定食をチョイス。

ごはん少な目でも大満足のボリューム感でした。

 

 

詳細情報は、昨年度の「北アルプスCOOL便」をご参照ください。
https://blog.nagano-ken.jp/hokuan/foods/9144.html

 

さて、いよいよここから本題です。

この日は、時折薄日が差し込む程度の曇り空で、絶好のスキー日和とはいきませんでしたが、前夜に若干の降雪があり、まずまずのゲレンデコンディションでした。

 

前泊効果で休養十分。まず午前中はハクノリからスタートです。

ふもとに位置する「白馬アルプスホテル」に向かって滑り降りる、ラビット、ハイウェイ、カモシカの中級コース3本がおススメです。いずれも整備が行き届いた中斜面なのですが、特に、スキー場上部に向かって左側のカモシカコースは比較的空いていて気持ちよく高速ターンで飛ばすことができました。

 

各コース3本ずつ回したところで、昼食休憩のため里見中央ゲレンデの「アンデス」さんへ移動しました。(勘のいい人はお気づきかもしれませんが、ハクノリの写真が1枚もありません。初めて一緒に滑るメンバー3人だったのでトークと滑りに集中してしまい、うっかり撮影を忘れてしまいました・・・。)

私が頼んだボルシチのほか、ナポリタン、エビピラフとどれも絶品でした!

 

 

1 2

このブログのトップへ