ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > ほっとスタッフブログながの > 長野地域振興局 > 観光・商工業 > みんなの笑顔が集まる場所へ。 「和かふぇ よろづや」(いいね!インタビュー④)

みんなの笑顔が集まる場所へ。 「和かふぇ よろづや」(いいね!インタビュー④)

みなさん、こんにちは!商工観光課のKです。
カフェで過ごす時間っていいですよね。読書をしたり、勉強をしたり。
私も大学時代、公務員試験の勉強のためにカフェに入り浸っていました。
さて、今回の「信州いいね!企業インタビュー」は、千曲市にある「和かふぇ よろづや」さんに行ってきました。
こちらのお店、実は9月にオープンしたばかりですが、「和」にこだわったおしゃれなカフェとして、女性を中心に注目を集めています。
カフェを運営する「ちくまミライ合同会社」スタッフのおひとり、増田 朱美さんにお話を聞いてきました。

屋代駅から徒歩3分の場所にあります

屋代駅から徒歩3分の場所にあります

-本日はよろしくお願いします。そして、オープンおめでとうございます!まずは、この場所に「和かふぇ よろづや」を出店することが決まった経緯について教えていただけますか?

はい。当初から決まっていたのは、もともと「よろずやホテル」という宿泊施設だったこの建物を、様々な世代の方々が集まる交流の場にしたいということでした。「交流の場」のアイデアとしては、シェアオフィスなどの色々な案が挙がっていたのですが、その中のひとつがこの「和かふぇ よろづや」でした。

-人々の交流の場をつくるという構想が最初にあったんですね。このお店を運営している「ちくまミライ合同会社」も、同時期に設立されたのですよね?

そうですね。お店の運営と、併せて「まちづくり会社」を視野に入れた組織として、今年の4月に「ちくまミライ合同会社」を私たちで設立しました。本格的に動き始めたのは、2月か3月だったと思います。メンバーそれぞれが本業の傍ら準備に携わりながら、およそ半年でオープンに至ったので、すごくバタバタしていましたね。

窓際のソファ席。かなりの人気スペースだそうです

窓際のソファ席。かなりの人気スペースだそうです

1 2 3 4

このブログのトップへ