ほっとスタッフブログながの

長野地域の魅力、わたしたちの仕事について、ホットな話題を提供していきます。 生身のスタッフによる血の通った顔の見える人間的なブログを目指しますので、お見逃しなく。

長野県自然保護レンジャー募集中!

こんにちは、長野地域振興局環境課です。

ただいま、長野県自然保護レンジャー(ボランティア)を募集中です。

ところで、長野県の自然保護レンジャーって何する人なの?という方が多いと思います。

主な活動内容は、次の三つです。

① 国立・国定公園や県立公園等を訪れる方にルールやマナーを教えたり、守るように啓発します。

② 自然環境に関することや登山道の状況を県に情報提供します。

③ 動植物の保護など自然環境保全活動を行います。 

山に行くことは好きだし、自然保護にも興味があるけど、そんなに動物や植物の名前に詳しいわけでもないし、人に何か教えるなんてできないよ。ボランティアなのに、遠くまで行って活動したり、その報告をしたりとかなんだか大変そうだなって感じる方もいらっしゃると思いますが、大丈夫ですよ~。

 

長野地域の自然保護レンジャーでつくる連絡会議運営委員会では、有志のレンジャーが参加する合同巡視を年に何回か企画・運営しており、初めて委嘱されたレンジャーの皆様にも不安なく活動していただけるようにベテランのレンジャーの方々がいろいろとサポートをしています。

たとえば、一緒に活動することで、観光客や登山者の方々にどのように接したらよいのかといった悩みを一緒に考えたり、アドバイスを受けたり、いろんな動植物の情報を交換したりする場にもなっています。時には、巡視地域の自然保護関係者と交流をしたり、意見交換をする機会もあったりします。

Image 0310

・冬の戸隠高原で雪上合同巡視中の様子。小鳥の巣箱を前に熱く語り合っています。

Image 0312

・環境省のレンジャー(自然保護官)との合同巡視。長野地域では戸隠と志賀高原のレンジャーと協力して活動しています。

この合同巡視もレンジャーの活動実績に含まれますので、地域の自然を学び、楽しみながら活動を進められます。合同巡視の結果や情報提供について連絡会議事務局がとりまとめて参加者に配布します。活動報告書の作成時の参考にもなりますよ。  

昨年の合同巡視地域は戸隠五地蔵山、飯綱高原、戸隠高原(長野市)、五味池・破風高原、米子大瀑布(須坂市)、高山古道(高山村)、冠着山(千曲市)などです。全部で5時間くらいの行程ですので、体力的にも心配いりません。 

 Image0314

・5月大谷地湿原の木道の確認 (新緑の高原は気持ちイイ)

 Image0313

・6月五味池破風高原レンゲツツジ園 (満開でキレイ)  

また、外来植物駆除や登山道の清掃活動などのイベントや自然保護関係の講演会、講習会の参加案内もしておりますので、ひとりでの参加で躊躇される心配はありません。

Image0315                  Image0316

・6月 大谷地湿原の外来種キショウブの駆除                   ・6月 飯縄山清掃登山(みんなで山頂お昼) 

ぜひ、自然保護レンジャーとして長野県の自然を守り、次世代に伝えていく活動にご協力ください。

 

第7期自然保護レンジャーの募集期間は2018年4月20日(金曜日)までとなっています。 

 

活動内容、応募条件や申込方法について、詳しくは長野県の自然保護レンジャーの紹介ページをご覧下さい。

http://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/shizen/ranger.html

 

なお、上信越高原国立公園(須坂市、高山村)・妙高戸隠連山国立公園(長野市、信濃町、飯綱町)・聖山高原県立公園(長野市、千曲市)と長野地域内の自然・郷土環境保全地域、奥裾花峡を主な活動エリアとされる方の申込先は長野地域振興局環境課となります。

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ