来て!観て!松本『彩』発見

歴史と伝統の城下町松本。のどかな田園風景安曇野。そびえたつ雄大なアルプス。自然と文化に彩られたまつもと地域の情報を、松本地域の県職員の発見を織り交ぜつつお届けします。 面白いこと新発見、知ってる人にも再発見、何だこれはの珍発見。当たり前だと思っていたことから、ローカルなことまで職員の発信する情報をお楽しみください。

地球を守ろう!プロジェクト

林務課普及係F澤です。

 

平成29年6月13日(火)にabn長野朝日放送による「地球を守ろう!プロジェクト」紙芝居キャラバンの一環として、安曇野市立堀金認定こども園、穂高認定こども園で植樹活動を行いました!

午前中は、安曇野市立堀金認定こども園へお邪魔しました。

子供たちは植樹活動の前に、紙芝居を鑑賞しました。

DSCN4579

紙芝居では、「もったいない」をテーマに環境問題を学びました。

abnの「あのキャラクター」も登場!

子供たちが大きな声で、

「りんご丸~~!!!」

と呼ぶと・・・・りんご丸登場!!

DSCN4582

子供たちは大喜びでした。

楽しい紙芝居の後は、いよいよ植樹活動です!!

堀金認定こども園では、「ソメイヨシノ」を植えました。

「ソメイヨシノ」はサクラの一種で皆さんご存知のとおり、春になるときれいな花を咲かせます。

さくら

きれいな花が咲くことを願いながら、一生懸命植樹作業をしてくれました。

DSCN4586

大きくなるようにた~くさん水をあげました。

DSCN4590

早ければ来年の春には花を咲かせます。

今回植樹してくれた年長組の皆さんが小学校に入学する頃にまた様子を見に来てくれたら嬉しいです。

DSCN4592

ちなみに鳥居支柱は筆者が組み立てました。しっかりと支えてほしいものです。

1 2

このブログのトップへ