是より木曽路

遥か彼方の京や江戸を思い、人々が往来した木曽路。 歴史と文化に彩られ、自然豊かな木曽地域の魅力を、当地勤務の県職員が四季折々に発信していきます。 あなたも、木曽に寄っていきませんか?

長野県魅力発信ブログ > 是より木曽路 > その他 > 木曽で保健師~フレッシュさんの研修会~ 

木曽で保健師~フレッシュさんの研修会~ 

こんにちは 木曽保健福祉事務所 健康づくり支援課のMです。

2月3日と17日の2日間、管内の採用1年目から3年目の新任期の保健師を対象とした研修会を行いました。

小規模な自治体では毎年コンスタントに採用がないため、新任者に特化した研修を行うことがことが難しい状況にあります。この研修は、専門職としての基礎を学ぶだけでなく、管内の新任者の横のつながりを深める良い機会にもなっています。

今年は、「ケースメソッド演習により公衆衛生看護を学ぶ」と題し、信州大学医学部保健学科の奥野ひろみ教授に御指導をしていただきました。

 

P1060001
 

 

 

 

 

 

フレッシュチーム(写真手前)とベテランチーム(写真奥)に分かれ研修開始です。今回のテーマは「生活習慣病」

町の健診を受けた後、事後の保健指導を受けないメタボのAさんを想定し、

・今の身体の状況は?本人だけでなくご家族の状況は?このまま放置するとどうなる?

・どのようにお声がけすれば保健指導を受けていただけるか?

付箋に自分の考えを書き込んでいきます。

P1060004
 

 

 

 

 

 

各自で記入した付箋を、模造紙に貼っていきます。

「どのようにまとめようかな?」

意見を出し合って整理していきます。

 

P1060009
 

 

 

 

 

 

グループで検討した結果を発表します。緊張の一瞬です。

 

P1060016
 

 

 

 

 

 

「うーん なるほど

ベテランチームが作成した表を見つめるフレッシュチーム。

自分たちが気がつかなかった点や発想の違い、まとめ方を学んでいます。

ベテランチームは平素の業務を見直すだけでなく、後輩を指導する際のポイントを再確認することができました。

講師の先生から

「日常の業務でも、情報の整理、分析、問題の見立て、解決の優先度、支援の方向性を意識して考えましょう。そして、書き出し検証していくと力がつきます。」

 

P1060019
 

 

 

 

 

 

ベテランとフレッシュさんの2人一組によるロールプレイ演習です。

・相談者が安心して話せるようにするには?

・悩みをただ聴くだけでなく、答えを見つけられるようにするには?

・相手に合せた伝え方の工夫とは?

コミュニケーションのコツを学びます。

 

当所ではこの他にも、新たな健康課題や住民のニーズに対応するため、管内保健師研修会を年6回行っています。

保健師は地域に根ざした保健活動の中心を担う、やりがいのある仕事です。

みんなが笑顔で健康に暮らせる地域づくりのため、一緒に働きませんか?

お問い合わせはこちら ≪長野で保健師「保健師募集のご案内」≫  

 

LINEで送る

このブログのトップへ

CLOSE