南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > 「森のおくりもの」~木ッズたちへの木づかい~vol.4

「森のおくりもの」~木ッズたちへの木づかい~vol.4

みなさんこんにちは!南信州地域振興局林務課です。

南信州では、桜をはじめとする多くの花が春の便りを届けています。この時期、花桃が見頃を迎えています🌺ひな祭の歌にも歌われるほど昔から親しまれている花の一つですね🌺🌺

さて、長野県では平成30年度から、「長野県森林づくり県民税」(通称=森林税)を活用した「子どもの居場所」木質空間整備事業を進めています。

この事業では、保育園や幼稚園など子どもに遊び場を提供する施設に県産材を利用した木の調度品や木のおもちゃを設置したり、木材を使った内装工事などの取り組みを支援しています。

昨年度、南信州地域で実施した中から、「八十二銀行 伊賀良支店」「売木村 売木保育所」の取組をご紹介

(前回までの記事はこちら↓↓↓)

vol.1喬木村(中原児童公園)と飯田市(美穂君崎公園)のウッドデッキ🌳

vol.2城歯科クリニック(飯田市座光寺)と慈光保育園(飯田市)のプレイングコーナー、木の調度品・おもちゃ🌳

vol.3松川町(清流苑)の木のおもちゃ🌳

 

◎八十二銀行 伊賀良支店(飯田市)

飯田市南部に位置し、伊賀良地区のほか、山本地区、阿智村、平谷村、根羽村と広い範囲で営業されています。また、国道153号に近く、駐車場の出入りもしやすい事から、多くのお客様に利用されています。

子ども連れを含む来店者に「木のぬくもり」を届けようと内装の木質化と調度品を整備され、新たな空間へ大変身‼

木を使用したことで、明るい室内になりました✨✨

腰壁や調度品は根羽村で伐採され、加工された地元産材スギ独特の赤みと板目が目を引きます👀

合わせて、待ち時間に子供どもが退屈しないよう、おもちゃも設置🚃

木の積み木と木曽森林鉄道で活躍した蒸気機関車ボールドウィン号をモチーフにした木のおもちゃ🎵

角が丸い子ども想いのデザインと程よい大きさで安心して遊べますね(^^♪

地消地産を促進し、地域活性化につながる活動を推進する八十二銀行多くの利用者に木の良さを感じてもらいたいですね(^^♪

 

◎売木村(売木保育所)

長野県の南端に位置し、4つの峠に囲まれたちいさな山村、売木村。人口はたった650人。

入所児童14名という小さな保育所🏠わんぱくな子どもたち(うるぎっ子)のために木のおもちゃが設置されました。

子どもたちが安全でより長く遊べるおもちゃを設置♪

おもちゃに加工された木材は、すべて売木村内のヒノキで、木の伐採→製材→加工→利用まで村内で行いました🌳

木の香りや肌触りで子どもたちに“癒し”を提供します(^^♪

今回設置したおもちゃは積み木のほか、こまやけん玉、オセロなど多数

中にはイノシシの皮を加工したオセロ盤もありました。(写真がなくて残念😢)

豊かな発想力でおもちゃを組み合わせる子どもたち♫

小さな村の元気いっぱいな子どもたち、忘れられない思い出になりましたね(^◇^)

 

このブログのトップへ