南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 南信州 「日本一の花桃(ハナモモ)の里」が見頃に!

南信州 「日本一の花桃(ハナモモ)の里」が見頃に!

 

ハナモモ9

「ハナモモ」は、元々は外来種で、福澤  諭吉の娘婿で電力王として有名な福澤  桃介氏が

大正11年商談で渡航したドイツでこの美しい花に出会い、自分の名前とも関わりがあると

苗三本を持ち帰り、南木曽町須原の発電所に植えたものが始まりとされています。

昭和初期には、南木曽の女性が清内路の青年と結婚する際に実家から苗を持参し、それが

清内路、この阿智村智里地区をはじめ南信州へ広まったそうです。

以降、地元の皆さんのご努力により、現在はこの園原とともに木曽へ向かう国道256号線

沿いは、通称「はなもも街道」としてハナモモの名所となっています。

ハナモモは、”木曽”と”南信州”をつなぐ花でもあったんですね!

 

ハナモモ11

 

ハナモモ12

駐車場へ戻り、花桃まつり会場へ。

ハナモモ15       ハナモモ13

花桃饅頭をはじめ様々なハナモモグッズ、農産物、加工品が販売されています。

ハナモモ20

清内路産の花桃の実を原料にして開発したリキュール「かおりちゃん」

香りが良く、特に女性に人気だそうです。

ハナモモ16

1 2 3 4

このブログのトップへ