南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の食・味・お土産 > 南信州は和菓子の郷!~お気に入りのお菓子を見つけてみよう~

南信州は和菓子の郷!~お気に入りのお菓子を見つけてみよう~

こんにちは。地域政策課のDKです。

長野県の中では温暖な気候と言われている南信州でも、朝晩の冷え込みは厳しいですね。
インフルエンザも流行する時期なので、体調管理には気をつけていきましょう。

さて、突然ですが筆者は最近、お菓子にハマっております。

実は南信州って、昔からお茶とお菓子の文化が伝えられていて、かつては「信州の小京都」と呼ばれていました。
今でも多くの菓子店があり、菓子の種類もほんとに多いです。
四季折々の花に見立てたものや昔懐かしい素朴な味など、多彩なお菓子が揃っています。

そんな南信州で出会い、食べてみたお菓子を何回かに分けてみなさんに紹介しようと思います!
今回は2ついきます!

まずはこちら

IMG_1266

「くるみの木」というお菓子。
塩味のくるみをクッキーで包み焼き、ラム酒にひたしたものだそうです。

四角い形をしていて、小ぶりです。
早速開封してみます…

IMG_1269

下部から上部に向かって細くなっていく形!
パウンドケーキのような表面からは、甘酸っぱい味を感じさせる香りが漂います。
チーズケーキみたいな味がするのかな?ワクワク…

IMG_1270

縦に切ってみました
中のくるみをザクッと…
「食べ応え」ならぬ「切り応え」は十分。
写真からもわかるとおり、縦方向に切っても型崩れせず、サクッとした食感が予想できます。

実際に食べてみると…
まずは食感。表面のサクッとした口当たりに「おぉ!」となります。
この食感は、パウンドケーキのような外見からはなかなか想像できません。
くるみの固さも程良く、全体的に「しっとり」というよりも「サクッ」とした感じのお菓子です。
意外ですよね

1 2 3

このブログのトップへ