南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > 南信州の輝ける未来!リニア中央新幹線 in山梨(前編)

南信州の輝ける未来!リニア中央新幹線 in山梨(前編)

地域政策課のHKです。

北陸新幹線(長野以北)の開業が間近となっており、盛り上がっていますが、リニアの方も盛り上がっています。

昨年の10月17日に、JR東海による工事実施計画(品川~名古屋間)が国土交通大臣から認可され、2027年(平成39年)の開業に向けて、着実に進み始めました。

通過する各県に1駅ずつできますが、長野県駅は飯田市に設置されることが決まっています。

そこで、多くの方にリニアの魅力をお伝えすべく、走行試験を間近で見れる日本唯一の施設「山梨県立リニア見学センター」へ行ってきました!

 

rinia1

センターがあるのは、山梨県都留(つる)市。

長野県から行く場合は、中央道の大月インターで下ります。(甲府よりもさらに東京寄りです。)

インターを下りて、15分ほど一般道を南へ向かい、市街地から離れた田園風景の中にあります。

(山梨といったら富士山ですね。この日も美しい姿を見せてくれました。)

rinia2

 

駐車場は、センターから少し離れた所にあります。

rinia3

ここから、下り坂を歩いて行き、リニアの高架橋の下をくぐります。

rinia4

rinia5

駐車場から数分で、リニア見学センターに着きます。

rinia6

センターは、「どきどきリニア館」と「わくわく山梨館」に分かれています。

まずは、リニア館へ行ってみましょう。

rinia7

リニア館へ行く途中に、停車駅ができる各県を紹介するパネルが貼ってありました。

1 2 3 4 5

このブログのトップへ