南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 南信州の観光・自然・花 > JAみなみ信州花き部会が日本農業賞を受賞しました。

JAみなみ信州花き部会が日本農業賞を受賞しました。

JAみなみ信州花き部会日本農業賞を受賞しました。日本農業賞は全国農業協同組合中央会、都道府県農業協同組合とNHKが主催して、日本各地で意欲的な農業経営に取り組むトップランナーを表彰するものです。今回で第42回をかぞえ、日本でもっとも栄誉ある農業賞とも言われています。

◆県代表に選出
JAみなみ信州花き部会は平成9年に農協が広域合併した後、平成10年に新設されました。高齢化が進む地域の農業者に「小面積でも経営が可能で軽量作物の花きを導入しましょう」と部会参加を呼びかけて、現在は567名(H23年現在)まで増加しました。
「小規模でも市場・消費者に気にされる産地づくり」をスローガンに多品目の草花作りで販売額を伸ばしてきました。

日本農業賞大賞受賞
これまでの実績をまとめ推薦したところ、9月11日の現地審査を経て県代表に決定されました。12月18日には中央審査会現地調査がありました。これらの現地調査では、中山間地域で高齢農業者が多い中で567名と非常に多い部会員が協力し合って産地づくりに取り組んできたことが評価されました。3月10日には東京のNHKホールで第42回日本農業賞の授賞式があり、24名の部会員が参加しました。

◆祝賀会
3月21日には、飯田市伊賀良のシルクプラザにおいて農業賞の受賞祝賀会が開催されました。当日は部会員をはじめ市場関係者を含む200名がつどい受賞の喜びを分かち合いました。
当日は来賓と歴代部会長の祝辞やフラワーデザイナーのデモンストレーションが行われ華やいだ雰囲気の中、これまでの道のりを確かめあいました。

<農業改良普及センター>

このブログのトップへ