南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > 飯田合庁だより > しあわせ信州移動知事室(南信州地域)          ~みんなの居場所「いちごサロン」の運営に参画しているシニアとの懇談~

しあわせ信州移動知事室(南信州地域)          ~みんなの居場所「いちごサロン」の運営に参画しているシニアとの懇談~

本日10月24日から25日までの予定で「しあわせ信州移動知事室(南信州地域)」がオープンしました。

「しあわせ信州移動知事室」は、知事が広い県土をもつ本県の様々な課題をタイムリーに把握し、スピード感を持って県政全般に反映させていく取組です。

最初の訪問は、まつかわ・すたいるプラザ「ぷらっと」です。みんなの居場所「いちごサロン」の運営に参画しているシニアの皆さんと、「シニア世代の学びと社会参加について」をテーマに懇談を行いました。

「いちごサロン」とは、松川町の市街地にあるフリースペース(旧店舗)を活用し、原則として毎月15日(=いちごサロンの名称の由来)に開設されている、誰もが利用可能な笑顔あふれる憩いと交流の場です。

サロンの運営は、松川町在住の長野県シニア大学の学生・卒業生のボランティアの皆さんが担っています。

**************************************************************************************

(下の写真は、本年6月15日に、いちごサロンがオープンしたときの様子です。)

**************************************************************************************

本日の懇談では、シニアの皆さんから、
「頼まれた仕事をするのではなく、自分のできることを自分で考えてやれることが楽しい。」
「シニア大学の出身者同士というだけで安心感があり、よいチームワークで活動できている。」
「さらに利用者が増えて大きな居場所となるように工夫していきたい。」
といった発言がありました。

また、サロンの利用者の皆さんからは、
「一人で訪れてしょぼんとしていても周りから声をかけてもらい、楽しめている。」
「小さな子どもを連れて来ているが、いろいろな世代の方と触れ合えるのがよい。」
といった感想がありました。

知事からは、
「子ども、お年寄り、障がい者といった縦割りでなく、いろんな人が集まれる居場所づくりが大切。」
「いちごサロンを、シニアの知識・経験を若い皆さんに伝承するような『学び』の場にもしていってほしい。」
との発言がありました。

1 2

このブログのトップへ