南信州お散歩日和

南信州は、広い長野県の南端に位置しています。やわらかい方言が使われ、人も土地柄も温かく穏やかな当地域には、 各所に温泉があり、賑やかなお祭りもたくさんあります。 この地域ならではの魅力を職員がお伝えしていきますので、 南信州にどうぞおいでなんしょ!

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 南信州お散歩日和 > その他 > しあわせ信州移動知事室(南信州地域)~県政ランチミーティングin大鹿~

しあわせ信州移動知事室(南信州地域)~県政ランチミーティングin大鹿~

10月24日から25日まで「しあわせ信州移動知事室(南信州地域)」が開催されています。

24日の正午から、大鹿歌舞伎や大鹿村観光に携わっている皆さん(大鹿歌舞伎保存会、大鹿村観光協会、株式会社南信州観光公社、道の駅「歌舞伎の里大鹿」)と『大鹿村観光のいま、そして未来』をテーマに県政ランチミーティングを行いました。

 

【写真:会食の様子+鹿肉などが入った大鹿特製弁当の写真】

参加者の皆さんからは、「リニア開通に向け南信州にたくさんのお客様に来ていただけるような大鹿村になるよう行動していきたい。」、「道の駅を観光にも活かしていきたい。」、「未来に向けた観光ビジョンを共有したい。」、「重要無形民俗文化財の指定を受けている大鹿歌舞伎をどう継承・活用していくのか考えるべき。」など、様々なご意見を頂きました。

知事からは、「大鹿村は、大鹿歌舞伎を始め文化性の高い地域であり、大鹿歌舞伎ひとつとっても色々な切り口や活用方法があるのではないか。」、「これからは物見遊山的な観光ではなく、感動してもらうための観光が求められる。」と発言がありました。

感動してもらうための観光について、参加者の皆さんからは、先の大鹿歌舞伎定期公演で、観光客から「感動した、また見にきたい。」との感想が寄せられたことや、ジオ・エコツアーを募集したところ、県外から多数の応募をいただいているとの発言がありました。

 

【写真:懇談の様子】

 

知事からは、「大鹿村の未来の観光のあり方を考えてみる場合、移住してきた方や観光で訪れた方がどんな思いで村を訪れているのかなど様々な意見を聞くことに沢山のヒントがあるのではないか。」と発言がありました。

 

【写真:懇談の様子】

今回の県政ランチミーティングでいただいた意見を踏まえ、県としましては大鹿村のコアなファンの獲得に向けて、発信やアピールの方法を一緒に考えていきたいと思います。

 

移動知事室の日程等はこちら↓をご覧ください。

南信州地域振興局のホームページ

https://www.pref.nagano.lg.jp/minamichi/minamichi-somu/idochiji/minamiidochiji.html

 

このブログのトップへ