「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

佐久合同庁舎消防訓練を実施しました

「平成28年秋季全国火災予防運動期間」に合わせ、11月10日に佐久合同庁舎消防訓練を実施しました。

 

今回の消防訓練では、

火災の発生場所、要救助者の発生場所等を職員には知らせない。

エレベータが停止し、車いすの方が取り残されている。

消防署員による消火器やAEDの操作方法の講習。

これらをポイントに実施しました。

 

まずは、火災の発生場所を庁内放送により、緊急放送します。5階食堂内厨房を火災発生場所としましたので、自衛消防団員は火災発生場所に急行します。

写真①

 

次に、車いすの方が2階で避難できずにいる状況を緊急放送します。

写真②

(どうするの?一瞬時間が止まります)

自衛消防団員の人数が確保できたため、集まった全員で車いすごと持ち上げます。危険を伴うため消防署員にサポートを依頼しました。(人数が十分でない場合は、避難困難者を自衛消防団員が担い、車いすのみ別の者が運搬することも予想されます。)

写真③

 

同時進行で、避難誘導訓練も実施しています。合庁内にはたくさんの職員が在籍します。また、来庁者の皆様を含めると、300名以上の皆様を安全に避難させることが必要になります。

写真④

 

この間も続々と自衛消防団員から本部に状況報告が随時入ります。

写真⑤

 

更に、庁内で自力歩行が困難な負傷者を発見し、自衛消防団員による応急処置・救助が行われました。

写真⑥

1 2

このブログのトップへ