「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > 佐久のおいしいもの > 手打ちそば「職人館(佐久市)」ふたたび!感動の山里料理編

手打ちそば「職人館(佐久市)」ふたたび!感動の山里料理編

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

昨年もブログでご紹介した、佐久市春日にある手打ちそば「職人館

古民家に光る地粉の味と職人の技!手打ちそば「職人館(佐久市)」

農林水産省の料理人顕彰制度「料理マスターズを受賞している北沢オーナー(「おいしい信州ふーど」公使が、味わいのある古民家風のお店で、こだわりの逸品を振る舞う名店中の名店です。

今回、「いつか食べてみたい、けどなかなか手が伸びない…」と思っていた、お蕎麦以外の料理(ランチサービス)に挑戦しましたので、「これはブログに上げなければ!」と思っての投稿です。
※なお、この投稿でご紹介する料理は、たまたまこの時季のこの日に、仕入れた食材で作られた料理です。料理の内容は、お献立にもあるように、まさに「山里にきけ」という感じですので、雰囲気だけ感じ取ってください。

▼まずは、村の豆とうふ!

地元産の豆のみを使った、手作り豆腐です。しっとりとした食感で、味わうほどに濃厚な豆感を感じられます。お好みで塩(もちろんこれもこだわりの品)をつけて食べると、より豆腐の味が引き立ちます。

▼続いて、グリッシーニと黒えのきの薬膳スープ!

見た目のインパクトがなかなかです。

グリッシーニは、地元春日の手作りチーズ工房ボスケソで作られたチーズを使用しており、サクサク感の中に濃厚なチーズ味。スープには、長野市の(株)丸金が新たに開発したきのこ「黒えのき」を使用しており、口の中いっぱいにきのこの香りが広がります。

▼続いて、彩りも華やかなサラダ!

とても色々な野菜・果物・花(菊とコスモス)が入っており、一口食べると甘味や酸味・苦味など、重層的な味の深みを感じられます。一口でこんなに様々な味を感じるサラダは初めて食べました。食レポ力の乏しい私が表現するとしたら、「味の宝石箱やー!!」(ドーン)

ドレッシングの味もしっかりしており、とってもお酒が進みそうな一品です。

▼次は無農薬米を使用したクリーミーなリゾット!

何が入っているか詳しく聞いたわけではないのですが(汗)、きのこやトマトなど様々な食材が使われており、全体に先ほどのスープと同じ「黒えのき」を粉状にしたものがまぶされていました。たいへんクリーミーな食感と奥深い味に感動。食レポ力の乏しい私が表現するとしたら、「味の宝石箱やー!!!」(ドーン)

とにかく、今まで食べた中で一番美味しいリゾットでした。

1 2

このブログのトップへ