「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

更に安心・安全なスキー場を目指して!!

こんにちは、佐久地方事務所 商工観光課のゆっきーです。
先日、佐久地域のスキー場を訪れる皆さんに、より一層安心してスキー場をご利用いただくため『スキー場安全対策パトロール』を行いました。icon22


(アサマ2000パークスキー場の様子)
施設についての説明を聞き実際に現場確認を行っていきます。

このパトロールは、警察や消防署をはじめとする関係機関と協力し、佐久地域にある9スキー場を3年に1度の周期で訪問し、各施設の状況、監視や救助の体制、非常時の連絡などの安全対策について確認するものです。face02

今年度は、
1月15日(水)の『アサマ2000パークスキー場』(小諸市)を皮切りに
1月16日(木)に『小海リエックス・スキーバレー』(小海町)
1月21日(火)に『軽井沢プリンスホテルスキー場』(軽井沢町)
のパトロールを実施し、施設の説明と共に現場視察、意見交換を行いました。


(アサマ2000パークスキー場の様子)
ゲレンデの状態や危険個所についてもチェックします。


(小海リエックス・スキーバレーの様子)
警察署と消防署により救護体制や緊急体制の確認も行いました。


(軽井沢プリンスホテルスキー場の様子)
警察署や消防署を先頭に、キッズパークの安全やヘルメットの着用状況の確認、施設の防犯状況を確認しました。
また、ドクターヘリの着陸場所の確認も行いました。


(小諸アサマ2000パークスキー場の様子)
ゲレンデや施設の確認後は改善点等について意見交換を行いました。

アサマ2000パークスキー場では、小諸コミュニティーテレビによる取材も行われ、緊張感が更に高まる中での意見交換となりました。

佐久地域では、スキー場を利用される皆さんに安心・安全なウインタースポーツを楽しんていただけるよう、地域全体で安全対策の推進を行っています。icon23

みなさんも、安心して白い雪の中での思い出づくりをしてみませんか?face02

そして、豊かな自然の中で、家族、仲間、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に、『スノーリゾート』の1日を楽しんでください!
皆さんのお越しをお得な情報を添えて心からお待ちしています。icon22

お得な情報満載の【スノーリゾート佐久 キャンペーン】はこちら

このブログのトップへ