「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 暖冬でも元気に営業中!佐久地域のスキー場安全対策パトロール!(アサマ2000パーク編)

暖冬でも元気に営業中!佐久地域のスキー場安全対策パトロール!(アサマ2000パーク編)

こんにちは。商工観光課のまっさんです。

「佐久地区観光客安全対策推進会議(事務局:商工観光課)」では、スキーヤーやボーダーが安心してスキー場をご利用いただけるよう、管内に9か所あるスキー場から毎年3か所ずつ、ゲレンデ等の安全を確認する「スキー場安全対策パトロール」を実施しています。

今年度は次の3スキー場で、各スキー場管理者、警察署、消防署、市町村、佐久建設事務所などの関係機関に参加いただき、それぞれの視点でパトロールを実施します。

  • 1月15日(水) アサマ2000パーク(小諸市)
  • 1月22日(水) 小海リエックス・スキーバレー(小海町)
  • 1月29日(水) 軽井沢プリンスホテルスキー場(軽井沢町)

 

今回は、アサマ2000パークでのパトロールの様子についてご紹介します!(他のスキー場編は別途投稿します)

アサマ2000パークは、その名が示すように標高2,000mの高さにある、小諸市「高峰高原」にあるスキー場です。
高い標高が作り出す最高の雪質や、北アルプスや浅間連峰が織りなす雄大なパノラマを楽しめます。
今シーズンからは、スキー場併設の「高峰マウンテンホテル」がグランドオープンし、より快適に滞在できるようになりました。

ちなみに、アサマ2000パーク周辺の夏の様子はこんな感じです。(花々が咲き乱れる高原が、ゲレンデになるのはなんだか不思議)

【佐久地域花だより2019】「高峰高原(小諸市)」のニッコウキスゲなど編(7月)

スキー場安全対策パトロールでは、スキー場までのアクセス道路の状況(危険箇所や整備が必要な箇所がないか)も確認します。
こちらはスキー場に至るチェリーパークラインの様子。(木々が雪を被っていて美しいですね)

実はこのチェリーパークライン、昨年の台風19号で土砂崩れが起き、一時期通行できない状態となっていました。
しかし、関係機関のご尽力により、現在は通行できる状態となっています。(普段通りスキー場にアクセスできますのでご心配なく!)

スキー場に到着し、場内の概要や状態についてご説明いただいたあと、パトロールに入ります。

パトロールでは、実際にゲレンデを滑走し、危険個所や案内標識の状態などを確認します。

この日は朝まで雪が降っていたため、場所によりふわふわの天然雪が残っていました。

高原ならではの気持ちの良いパノラマが広がります。

ゲレンデパトロールとは別のメンバーで、スキー場内施設の防犯・救助・保安体制なども確認しました。

駐車場の状況や安全対策も確認します。

パトロール後は、参加機関それぞれの立場から気づいた点などを挙げていただき、意見交換を実施しました。

すでに高い意識で安全対策に取り組まれていらっしゃいましたが、今回出た意見なども参考にしていただき、今後も利用者が安心・安全にスノースポーツを楽しめる環境作りを、地域一丸となって推進していきたいと思います。

 

佐久地域振興局 商工観光課
0267-63-3157

このブログのトップへ