「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > わたしたちの仕事 > 森林税を活用して信州の木製品を設置していただきました!!

森林税を活用して信州の木製品を設置していただきました!!

みなさん、こんにちは。

佐久地域振興局の岳人です。

 

今回は森林税を活用した「子どもの居場所」木質空間整備事業により木製品を導入していただいた取組をご紹介したいと思います(^O^)

この事業は平成30年度から始まった森林づくり県民税(森林税)を活用した様々な事業の1つです。

 

「子どもの居場所」木質空間整備事業は、保育園や児童センター、商業施設のキッズスペースなど、子どものための場所の床・壁・天井等や家具、おもちゃへの県産材の利用に対して、補助を行っている事業です。子どもたちが木に触れる機会を作り、木の良さを肌で感じてもらうことで、これからの県産材の活用や地消地産による森林の循環利用につなげることを目的としています。

 

今年度は軽井沢トヨタ自動車株式会社さんに実施していただきましたので、ご紹介したいと思います!!(^O^)

軽井沢トヨタ自動車株式会社さんでは、キッズスペースに県産材(スギ・ヒノキ)を利用したフローリングを設置していただきました。

木のぬくもりに直接触れることができるフローリングです(^○^)

 

軽井沢トヨタ自動車株式会社さんでは、保護者の方が安心して子どもたちを遊ばせることができるキッズプレイコーナーにしたいということで、フローリングの素材として、県産材が選ばれました!

また、軽井沢トヨタ株式会社さんではこのように森林税のPR看板も設置していただいております!(^^)!

ありがとうございます!

子どもたちにとって長野県の木に触れてもらえるきっかけになればいいなと思います。

「子どもの居場所」木質空間整備事業の詳細については、県ホームページをご覧いただくか佐久地域振興局林務課にお問い合わせください。

県ホームページ https://www.pref.nagano.lg.jp/mokuzai/31kodomonoibasyo.html

佐久地域振興局林務課 0267-63-3153

このブログのトップへ