「旬」の宅配便~佐久っと通信~ いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

「旬」の宅配便~佐久っと通信~

いつでも新鮮! 職員が見つけた佐久地域の「旬」の魅力をお届けします。 どうぞ、さくっと見てください。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 「旬」の宅配便~佐久っと通信~ > その他 > 小海町「紅葉ウォーク」に行ってきました!

小海町「紅葉ウォーク」に行ってきました!

こんにちは。総務管理課のWです。

 

10月13日に、小海町で「星と自然のフェスタ」と同時開催された「小海町紅葉ウォーク」に参加してきたのでその様子をお伝えします!

当日は、よく晴れていてウォーキング日和でした☀

私は昨年に引き続き2回目の参加でしたが、昨年とはコースが変わったこともあり、わくわくしながらスタートを待ちます(^^)

 

小海REEXホテル前で出発式が行われ、ウォーキングスタートです!

 

 

ますは白樺林を通り、遠くに見える浅間山を眺めながらゆっくりと歩き進めていきます。

 

紅葉はもうすこしといった感じでしたが、秋の散歩は気持ちがいいものですね。

会話を楽しみながら歩いていくと、チェックポイント地点の星見ヶ池に到着しました。

 

 

 

こちらでは飲み物ときなこ揚げパンをいただきました。

 

パワーを補給し、一休みをしたら再び歩き始めます。

星見ヶ池周辺では紅葉しはじめているところもあり、緑が混じってきれいな紅葉の景色を楽しむことができました!

 

 

最後は緩やかな登り坂を歩いてゴールです。

ゴール地点では抽選会が開催されており、私はマグカップが当たりました(^◇^)
そのほかにもブロッコリーや水筒など、たくさんのお土産までいただいてしまいました!

 

ゴール後には、かき揚げそばが振る舞われていました。
温かいお出汁が体に染みわたります。

 

ほかにも多くの出店があり、お腹も心も満たされました!
素敵な景色に癒され、とてもリフレッシュした一日でした。

皆さんも来年はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

 

おまけ

総務管理課職員というのは世を忍ぶ仮の姿、諜報員:トン・トコトンである。久々の登場で忘れていたが、合言葉は『「住んでよし」、「訪れてよし」の佐久地域』である。

私も「紅葉ウォーク」と「星と自然のフェスタ」、どちらもしっかり諜報活動を行った。

「星と自然のフェスタ」は、すばらしい小海の星空を多くの人に知ってもらうために開催されたイベントで、今年が2回目とのことである。

天文関係のメーカーや雑誌出版社、また、遠くうどん県(香川県)さぬき市から天体望遠鏡博物館の参加もあり、天文関係機材や地元農産物等の販売、講演会など、多彩な催しが盛大に開催された。

10/13(土)午後4時からは参加者全員による大抽選会が開催され、望遠鏡や天文関係冊子、地元小海町の農産物が賞品として提供されていた。
私も諜報活動の必要から(けして自らの欲のためではない)、受付で抽選番号の入ったバッチを受け取り、ちゃっかり、ではない、しっかり参加した。

最初の賞品は、協賛企業さんから提供の口径10cm、倍率20倍の大型双眼鏡である。天体観測、特に星雲・星団を観測するにはもってこいの双眼鏡である。

次々と賞品の当選者が決定していく。望遠鏡や段ボール箱いっぱいの小海町の農産物など、当選者の笑顔がきらきらと輝いている。

かくいう私も、実は当選した。その喜びから私は諜報活動をすっかり忘れ、自らの素性をさらけ出しながら賞品に向かって走り出していた(上の集合写真にも写らないように苦心したにも関わらず)。傍から見たらものすごい恥ずかしい顔をしていたに違いない。

イベント開催の小海町商工会や小海町のみなさま、協賛企業のみなさま、関係のみなさまに、心から感謝申し上げる。小海町はじめ佐久地域の素敵な星空の諜報活動をこれからも行っていきますぞ。

みなさん、来年はぜひこのイベントの諜報活動をお願いしたい。そして、佐久地域の大自然、星空の諜報活動も怠らずに。

この星空を見ないなんて、本当にもったいない。

合言葉は『「住んでよし」、「訪れてよし」の佐久地域』である。忘れるな!(と自分に言い聞かせる)

佐久地域振興局総務管理課
0267-63-3131

このブログのトップへ